施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

お施主様の漆喰塗り体験@北杜市

Series
おぐっぴー
八ヶ岳営業所

こんにちは、おぐっぴーです!
皆様、どんなゴールデンウィークを過ごされましたか?

おぐっぴーはというと・・・、こんな感じでした!!


皆さん知ってます?このお祭り。
そう、「諏訪大社式年造営御柱大祭」、通称「御柱祭」。
4本の結界となる柱を、氏子の方々が奉納するお祭り。
実は、こんなにがっつり見物したのは初めてで、、、
大人の本気、熱い思い・・・、ぐっと胸が熱くなりました。

このお祭りで活躍するのは、とび職の方や大工の皆さんなんですね。
角のような「めどでこ」に乗ったり、それを取り付けたり、技術がないと成り立ちません。
御柱にも「職人技」が必要なんですね~。

さて、前置きが長くなってしまいました!

今回は、お施主様が左官屋さんにならいながら、漆喰塗り体験!の様子をお届けします。


体験の舞台は、このお家。北杜市明野町で建築しています。

デフの家づくりでは欠かせない「左官」。
これも本当にすごい職人技なんです。

デフで使う漆喰は、「角又」という海藻が入っていて、それが接着剤となっています。
この繊維が少し残っているので、ホームセンターなどで売っている塗りやすい漆喰とは、
塗り心地が全然違うんだそう・・・。

(よく塗り方を見て・・・)

でも、万人が使えるように色々入れている漆喰より、多少難しくてもシンプルなもので。

ということで、レッツトライ!!


あれれ・・・
思ってたのと違う・・・

左官屋さんはあんなにスムーズに塗ってたのに!!!

コテの角度、コテに乗せる漆喰の量、動かし方、力加減・・・
何もかもが未知です。

でもだんだんと慣れてきて・・・切りの良いところまで塗れた!!


身をもって、職人技のすごさを体感されたお二人・・・。
意外と、この腕を上げての作業がしんどいですよね~~・・・!

職人さん、あっぱれです!!

さて、こちらの現場では現在外壁をつけていました。


M棟梁、お疲れ様です!
この外壁材も、お施主さんが塗ってくれたんですよ◎
https://a-def.com/defblog/58999

塗った時より酸化が進んで、色が変わりましたね~
これからさらに濃い茶色に変化していくのがウッドロングエコのおもしろいところです。

一緒にお家づくりを楽しんでもらえて、とても嬉しいです♪
この現場は5月中旬にはお引渡し・・・。
完成が楽しみでもあり、少し寂しくもあり・・・ですね。

以上、北杜市明野町の現場からでしたー👋

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村