施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

伐採ツアー

Series
まめちゃん
八ヶ岳営業所

昨年末から夏子さんが産休に入り、年末年始の八ヶ岳設計室は少し寂しく、、

しかし、哀愁に浸る暇もない程バッタバッタしておりました

お届けしたいブログネタもなんだかたまってきております!!

※ 無事に元気な男の子が生まれたそうです!うれしい👶✨

 

先日、これからご自宅を建てられるS様ご夫婦と「伐採ツアー」に行ってきました

いつも大変大変お世話になっているくりこまくんえんさんに主催頂き、

実際に自宅に使用する大黒柱を伐採しにいくツアーです

今回の森は作業道も整備されていて入りやすいと聞いていたのですが、

この雪の深さ!雪に慣れていないので歩くコツを掴むのが大変でしたが、

ようやく目的の木のあたりまで到着

いくつか候補の木があり、その中からお客様に一本選んで頂きます

澄んだ森の中、感覚を研ぎ澄ませて、、

50~60年この地で根を張って、育ってきた木

伐らせて頂くことに、心から感謝と敬意をこめて

二礼二拍手一礼を行い、塩とお酒で作業の安全を祈願してお清めを行い

いざ伐採です

 

倒したい方向側に切り込みを入れて

反対側からチェーンソーを入れ、

その切り込みに楔を入れ、叩き ゆっくり倒してゆきます

 

木が倒れる瞬間はいつも、なんとも言えない気持ちになります

私たちは命を頂いて生かされているんだなと感じる瞬間です

※あえて写真は省略

S様ご夫婦が 大切に大切に、これから一緒に暮らしていきますと言ってくださって

きっと木も喜んでくれているはず

大切に大切に心を込めてつくらねば

設計の立場としては身が引き締まる思いです

1月のくりこま 木の外側凍ってます!

見てるだけでも寒い、、

冬季は夏のように木が水分を多く含まず、また木の成長が遅いです

そのため伐採後の狂いが少なく伐採に最適な時期

きこりさんは今働き時!こんな雪の中働いてくれているきこりさんにも感謝感謝

伐採した木に名前を書いて

製材工場に運び 製材して乾燥にかけます

S様家の一員になってくれるのが楽しみです

家づくりまだまだ続きます

まめ

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

デフの原点となった
土に還る家

循環の家 上田
長野県上田市