施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

箕輪町の家がお引渡しになりました!

Series
おぐっぴー
八ヶ岳営業所

家づくりって、あっという間ですね。

きっと造る職人さんたちにとっては、ここまで長かった・・・と思うのかもしれませんが、たまにしか来ない私のようなスタッフにとっては、え!地鎮祭したの、そんなに前のことなの!?という気持ちです。

今回お引渡しした、箕輪町にお住まいのN様ご家族。
通勤通学やお休みの日、時間があれば現場に来て、家づくりのようすを見てくださっていました。

そんなご家族からしたら、やっと完成したね~という気持ちかもしれません。

(ひろびろとした2階。使い勝手よさそう!)

デフの家づくりはとってもゆっくりです。

私は「Slow is Beautiful」という言葉が大好きなのですが、まさにそんな感じです。

柱や梁に使えるような大きな木に成長するまで、60年もかかります。

その木を乾燥させるのに、煙でじっくり10日間燻して、そのあと2,3か月天日乾燥。

やっと材料として使えるようになった木材を大工さんが一本一本刻みます。

棟上げも一日かけて一本一本、上に持ち上げて組んでいきます。

壁ができあがるまで、塗って乾かして塗って乾かして・・・。

長い、長い、工事でした。

(一階の薪ストーブ周りは広い土間です。)

(これからDIYで棚を増やしていく予定。)

その間の打合せの思い出もたくさんありますね!
N様ご家族は本当に面白くて、携帯にかわいい写真が増えました◎

(夏の、最後の、打ち合わせの時。)

お引渡しの時には、すでに庭木や植木鉢がたくさん並んでいて、
これからどんな暮らしが始まるのかな~とこちらもワクワク!

試しに相談してみようか、というところから始まったN様との家づくり。
「聞いてみなわからへんで!」と奥様が言ってくださったのかな・・・!嬉しいです。

N様がこの地に住んで、きっと周りの方もと~~っても嬉しいだろうなと思います。
本当に花のようなご家族!ぱっと明るくなりますね。

(いっぱいある子ども用品譲渡会が始まる。。)

長くなりましたが、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
これから、ゆ~っくり馴染んで、その都度調整して、愛着のわく家になります。

(お引渡し時にはみんなで蜜蝋ワックス塗り!大事なメンテナンスの練習です。)

この度は、本当におめでとうございました!!

(お土産にいただいたブドウ、おいしかったです・・・♡)

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House