施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

木っ端の新しい名前

Series

どうも関東営業所の馬場ちゃんです。

この前、事務所の収納棚を製作しました。

床板の木っ端を巾剝ぎ材にして、棚は可動棚になるように側板には棚柱を使用しました。

棚柱も端材で出たあまりで使用したので少し寸足らずですが💦

側板に入れる棚柱は平らになるように溝を掘って棚柱を入れてみました。

そして、事務所の机の横に設置して完成( ´∀` )

収納棚は天板と側板などが厚みが違ったり、納まりが失敗しているところがあり、不格好ですが、机の高さと同じにして使いやすいようにしてみました。

木っ端という名前の床板の端材が新しい名前になって生まれ変わった気がします。

世の中にある様々な問題は人間が生みだしたものなので、やはり、人間が新しく生まれ変われるようにするしかないと思います。

だから、なんでも、まずは行動してみることが大事な気がします。

 

それではまた、、、、

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市