施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

信州だより~御代田町で、新たに新築工事開始です~

Series

こんにちは。

上田本社の中森です。
昨日の、のはらさんのブログでは、まもなく竣工を迎える、御代田町のU様邸の様子をご紹介しましたが、時を同じくして、新たに御代田町にて建築が始まります。

浅間サンラインと1000m林道の間。アスファルトの道路から、ぐいっと未舗装の細道を入って場所に、ぽっかり広がる大きな敷地と出会えます。

大きな栗の木や、広葉樹、赤松が入り混じった場所。気持ちのよい涼風が吹き抜けて、急に世界が変わった感覚に陥ります。

 

そんな御代田町の木立に囲まれた土地で、K様ご一家の地鎮祭を行いました!

神事を司っていただいたのは、長倉神社・諏訪神社の猿田宮司。ここのところ、立て続けにお世話になっております。

 

うがち初めや、玉串奉天は、K様ご夫妻はもちろんのこと、元気なご兄弟のGくん、Sくんも一緒にお手伝いしてくれました。きっと、この地の神様に届いたことと思います。

 

学生時代、ご自身の興味でパーマカルチャーを学ばれていたご主人。そのころからアトリエデフのことを知っていてくれて、いつかは、と密かに心に抱かれていたそうです。

ご家族そろって、仕事の都合で長野県に住まうようになり、この地でもっと地に根を張って暮らしたい、そう思い、土地を探し続ける中で出会えた場所。
コロナ禍で日本中大変な状況になっているけれど、逆にそのステイホームの時間が、家づくりのことをじっくり考え、前に進めてくれることになったそうです◎

 

敷地は全部300坪と中々広大。この土地を家とともにどんなふうに育てていくか、これから数年、数十年と続いていく楽しみが、この日始まりました。

K様、地鎮祭、まことにおめでとうございました!冬を超えての長い工事となりますが、今後とも宜しくお願いします~~

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House