施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

群馬だより〜おやまの縁日、飛び入り参加者、現る。

Series

こんにちはろー
キノです。

「おやまの縁日」まで、あと1日となりました。
当日は、猛暑日になるとの予報です。熱中症にならないように、出店者さんのおいしいドリンクをたくさんご購入ください(笑)

今日、駐車場の草刈りをしていたら、ブルルルルンと一台の軽トラックが入場。

「こんにちは!おやまの縁日、出させてください!」

と、男性がチェーンソーを片手に車から降りてきました。

どこかで聞いたことのある声。
車には、「YAMAMAN」と書かれたステッカー。

どこかで見たことのある風貌…

あ!この人は・・・!

以前、桐生市で開催した『うみやまあひだ』という映画の上映会に、当社社長とトークセッションをしてくれた今井陽樹(ひのき)くんが、モデルハウスに来てくれたんです。

で、飛び入り参加は本当の話。
モデルハウス「循環の家 前橋」がどんな会場か、考えていたことができそうか、その下見にやってきたんですね〜

彼、今井くんは、木こりさん。
山を思う人のひとりです。だから、社長とトークセッションをしたってわけです。

なんとも、木こりさんが使うチェーンソー(ソーチェーンとも言う)を使って、木こりスキルを争う大会が、世界で行われているとか。その国内大会を企画運営している彼、ぜひそのデモンストレーションをおやまの縁日でやらせてくれないか、とお話が来たんです。

木こりさん、山の木を切り倒しますよね。
その木が製材されて家になるのですが、どんなにキレイにまっすぐ伸びた木でも、切り倒す時に傷物になってしまっては、商品価値が下がってしまいます。これが下がらないように、切り倒さなければならないお仕事なのです。

そのためには、高い技術力が必要。正確性。そしてスピード。

今井くん、世界大会に出場した際(それでも2年に一度)、諸外国の選手の巧みさに驚愕したそうです。なぜそんなに上手なのか、と問うと、彼らには国内大会があり、出場を重ねることで競技慣れもしているんだとか。

しかし、日本では開催されていない。じゃー、僕がやろう!と企画運営するようになったんですって。すごい行動力。

近々、群馬県内でその国内大会を開催するそうで、そのお知らせも兼ねてデモンストレーションを披露してくれることになりました。

DEFとしては、同じ「日本の森を守り育てる」という目標を持つ仲間です。
お断りする理由は見当たりません。ということで、即採用(笑)

さー、上にアップした写真のうち、どの競技が見られるのか、どうぞ楽しみにしていてください!いったいどんな競技があるのかも、聞いてみたいですよね。動画でいくつかみさせてもらいましたが、度肝を抜かれますよ。生で見るのはまた違うので、僕も今から楽しみです(^^)

一般の方にも、チェーンソーの体験版を用意してくれると言ってました。
せっかくの機会、本物の木こりさんと触れ合う機会などめったにないですからね。ぜひお試しください◎

※「飛び入り参加だと、ブログネタにしてくれる」というわけではありませんので、今後出店を狙っている人はご注意ください。事前連絡のほうが普通に嬉しいです(苦笑)

8/26(日)、おやまの縁日でお待ちしております!

▲このデモンストレーションが始まりましたら、一時的に各店舗の販売を中断していただくかもしれません。何卒ご了承くださいm(_ _)m

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市