施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

木もれび通信〜お施主様と外壁塗装

Series

こんにちは(^_^)
先日、外壁の塗装の施主施工をお手伝いしてきました!!

あれ?DEFさんは塗装ってしないんですよね?
と思った方、DEFの家づくりを詳しく知っていただいてますね。
そうなんです、普通の意味の塗装は行ってないんですが・・・

外壁を板張りにして、ご希望あれば、「ウッドロングエコ」
というものを塗ることができます。

ウッドロングエコは、ハーブや鉱物などの天然成分でつくられた溶剤で、
木材を腐らせる腐朽菌をつきにくくする作用があります。
(詳しくはこちらをご覧ください)

つきにくくするということで、完全につかないようにする訳ではないですし、
また、逆にこれを塗らないと木がすぐ痛む、なんてこともないんですが、
塗ると独特の濃い色に経年変化していくので、風合いを楽しむ目的で塗られる方も多いです。

ということで、みんなで作業。

塗って乾いたらこんな風に積んでおきます。

見た目、そんなに色がついた、という感じはしませんが、雨や日の光にさらされて
経年変化していくと色が濃くなるという特徴があります。
(経年変化した様子をご覧になりたい方は、長野県の原村にある八ヶ岳営業所をご覧ください!!)

ちなみにこの日は、長野県のカラマツをずっと扱っていて、DEFも材木を
使わせていただいている、小林木材さんの場所をお借りして作業しました。




カラマツというのはクセが強く扱いずらい木ですが、
水に強かったり、風合いや風格が独特で、とても魅力的な木でもあります。
DEFでは、主に床材や外壁に用いることが多いです。

なかなか大変な作業でしたが、無心に作業するというのは悪くないですね(^_^)
製材所の雰囲気も好きなので、とっても満足な一日でした。

ハヤシ

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House