施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

めんどくさいが、たのしい日。

Series

DEF精鋭チームが死力を尽くし挑んだ天女山ヒルクライムの翌日。(ぜひなかじ~のブログを!)
私とみなみんは、八ヶ岳かまどシスターズ代表とし、ヒルクライムから続く催し「生長の家 自然の恵みフェスタ」にて出張かまどごはんをしてまいりました。

imgp1929

晴れた秋空に漆喰の白さが眩しい、新品かまどくん。DEFのお家に塗る土壁と同じ土を使って、日干しレンガをつくり、参加者の方と一緒に作った土かまど。その最初の出番がこのイベントだったのです。

imgp1894

ここは、「生長の家」さんが自転車文化を広めるため新たに作った発信基地。ヒルクライムの途中、愛車をメンテナンスしたり、仲間たちと情報交換するための場所。地球環境のために化石燃料に頼らない暮らしを広めていきたい場所だから、お湯を沸かすのにも、小腹が減ってごはんを炊くのにも、木というとっても身近なエネルギーを使って、心とからだを使って生み出せたら良いですよね。

img_6161
imgp1950

imgp1919

かまどで沸かしたお湯で、丁寧に淹れた珈琲。一杯で、身も心もぽかぽかです!

お腹がすくから、みんなのご飯を炊く。枝を拾って、手斧で小さく薪を割って、少しだけ新聞紙も使って、マッチでポッと火をつける。毎日私達は当たり前にやっていることだけど、いつもより、丁寧に、真剣に。かまどに向き合った日でした。初めて食べるかまどごはんに、たくさんのうれしい言葉を頂くことができて、たくさんの笑顔に出会えたことが何よりもしあわせでした◎

fullsizerender-2

めんどくさいことが、暮らしをちょっと豊かに。誰かを笑顔にするのだとしたら、めんどくさいは省くのではなくて、生み出すもの。その瞬間をうれしく、たのしく、しあわせに。毎日ありがとうな、かまどごはんの日でした☆

yosssy

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村