施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

群馬だより〜埼玉県川越市で全面改修のお引き渡し

Series

埼玉県川越市で大学時代を過ごしたキノです。

 

個人的にですがゆかりのある場所で、DEFは、オーナー様ご家族の思い出がたくさん詰まったお家を大切にしつつ「全面改修」という大きなお仕事を担当させてもらいました。今日はそのお引き渡し。

 

お家の名前は「庭をながめる家」。亡くなられたお父様が大事にしていたお庭をお母様が自室から眺められるようにと、改修と共にウッドデッキを新設したお住いです。

 

リフォームの際は、新築の現地調査と同じく「現況調査」を行います。

今回は、その現況調査の際に撮影した写真と比較しながら、改修の一部をご覧いただきましょう。

 

まずは、外観。

img_2572_r

dsc_0209

駐車場を設け、玄関の向きを変更しました。

以前は付近で駐車場を借りていたオーナー様。利便性はもとより、愛車がすぐ隣りにあるのは安心ですね。

ちなみに、DEFのプリウスが停車している面に板塀が近々作られます。

 

そして、これがそのウッドデッキ。

img_2576_r

dsc_0217

お母様の自室から、そしてLDKからもアプローチできるようになったところを気に入っていただけました◎その画像はこちら↓

dsc_0339

 

お次は、そのLDK。現況調査の際は、ここでお打ち合わせをさせてもらいました。設計を担当した新井ちゃんと丸ちゃんも懐かしい一枚。

img_2594_r

dsc_0337

食器棚を間仕切りにしていたのですね。

これがなくなったことで広々としている他、無垢材の床と暖色の電球で柔らかい印象にもなりましたね。

 

そしてお二階。

img_2608_r

dsc_0284

少し角度が違うのはご勘弁ください(汗)

襖の奥、タンスがあった場所に窓を設けたこともあり、部屋全体が明るくなりました。

 

リフォームをお考えの皆さま、こちらのお住いの施工事例をぜひお楽しみに!現況調査で撮影した画像と比べられるようにウェブサイトを更新したいと思います。

 

オーナー様は、雑誌でDEFを見つけてずっと「ここにしよう」と思い続けてくださっていたとのこと。

工事中は何度も現場に通い、監督(宮沢くん)、大工さん、左官屋さん、みんなと話をされ、そのたびに(手前味噌になりますが)仕事の丁寧さに感心されていたそうです。

長い間抱いていた思いが今日現実のものとなり、引き渡しの際はとても嬉しそうでした。その笑顔を見て、シンプルな言葉で申し訳ないですが、僕もとても幸せになりました。

 

家を建てる仕事というのは、こんな喜びがあるのだと毎回感動します。

dsc_0303

 

H様、この度は竣工おめでとうございます。心よりお慶び申し上げます!

 

〜追伸〜

そんな今日10月25日は、現場監督の宮沢くんの誕生日でした◎

img_0475

 

キレイな仕事をする彼は、ケーキの切り方もこだわりが。

彼の仕事に対する姿勢は、こちらでご覧ください。

 

結果、「自ら切る」という…(笑)

img_0474

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市