施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

はじめての家づくり、はじまりました! ~刻み~

Series

こんばんは。

 

先日より開始しましたブログ「中森家、八ヶ岳に移り住む」ですが、

どうも、いつもは山梨ブログでお世話になっている、中森家 夫 で

ございます。

 

【前回のブログはこちらへ → 「はじめての家づくり、はじまりました!」】

 

 

導かれるように出会った原村で、アトリエデフで働き、デフの家を

建てることになりました。

その様子、すこしずつすこしずつ紹介していけたらと思います。

 

 

前回は、荒野のような我が家の敷地の様子をご紹介しましたが、

今は、基礎工事の真っただ中です。

 

 

一方、棟上げの日程が今月末に決まり、我が家を作ってくださる

棟梁も構造材の刻みの真っ最中ということで、休日を利用して

お邪魔してきました~

 

 

さかのぼること、3週間ほど前、はるばる宮城県栗駒から、柱・

梁といった構造材が、棟梁の加工場に運ばれてきました。

自分たちが、チェーンソーや、のこぎりで切った木が形になった

姿を見て、感激もひとしおであります◎

 

 

IMG_2536

 

 

IMG_2537

 

 

 

 

それから3週間、梁の刻みはほぼ完了という状況。

 

R0018692

 

 

木材の切断面には、養生テープが貼られています。

なぜかというと、この切り口からの急速な乾燥による割れを防ぐ

ためという訳です。仕事が細かいですね~

 

 

 

そして我が家を担当してくださる馬場棟梁は、柱の刻みの真っ最中。

ノミを片手に黙々と刻みの作業をされていました!

かっこいい姿です。

 

 

R0018685

 

 

 

うろうろと野次馬根性で見学していた我ら夫婦ですが、

馬場棟梁から素敵なお申し出が。

 

「せっかくだからカンナ掛けしてみる?」

 

 

もちろんですとも~~!!

ということで、柱のカンナ掛けに挑戦させていただきました。

 

 

R0018674

 

 

 

カンナの刃を調整してもらい、柱に合わせてすーっと引く。

と、イメージすると簡単なのですが、それがなかなか。

 

 

R0018683

 

 

R0018678

 

 

節の部分で引っかかったりと、やはり上手くはいかないもの。

 

コレハハタシテ キレイニナッテイルノカ・・・

 

と思いながらも黙々と取り組みます。

正直なところ、ばっちり!!

とは思えないできでしたが、何とか形にはできたかも、

というところでフィニッシュです。

 

多少の雑さも、よい思い出ということですね。

 

 

 

貴重な大工道具を触らせてもらえただけで、とっても満足な

日となりました。

 

R0018695

 

 

上棟まであと少し。どうぞ宜しくお願い致します!!!

 

 

中森家-otto-

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市