施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

お家の準備

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

こんにちは。新しい風2人目、でめです。

気づくところ、もうデフに入社してから1か月が経ちました~あっという間です。

デフに入社してから勉強することが盛りだくさん、毎日体も動かし頭も使い充実した一日をすごしています。

 

そんな今日は初の地盤調査を見学させていただきました!

地盤調査とは、お家を建てる際に、地盤に必要な強度があるかを調べる調査です。

 

今日はスウェーデン式サウンディング試験という、先端がスクリューポイントになってる鉄の棒を地面の中へねじ込み調べていく試験を用います。

お家を建てる予定場所の角4点と真ん中1点、計5か所の側点で調査していきます。

DSC05412

 

スクリューポイントになっている鉄の棒を機械を使って、ぐんぐん圧入していきます。

 

DSC05413

今日の調査地は石が多く、ガリガリという音がなったり、土の中に中々入っていきません。

この圧入時の音もどんな地層かを判断する大事な材料となります。

 

DSC05415

今回はスクリューポイントが、70cm程進んだところで、堅い地盤にあたり試験を終了しました。

この試験は最大で10mの深さまで調査することが出来ます。

地盤調査ってお家を建てる前の準備としてとても大事なことなんですね…

因みに、今回は機械を使いスクリューポイントを入れていきましたが、機械が入らない傾斜地や敷地では手動でおこなうそうです。冬は、一人で雪かきをして調査を行う日もあるそうです。ほんとうに大変な作業ですね…

これからどんなお家が建つのか楽しみです。

そではまた。

 

でめ

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村