施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ケ岳の風~季節外れのお仕事

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

八ヶ岳営業所は、小さな小屋がたくさん集まって構成されています。

それぞれの小屋にそれぞれ薪ストーブ。

 

全部で7つ

 

そのストーブたちの燃料を一挙にたくわえているのが倉庫の前にある薪小屋。

春にDEFスタッフが割っておいたもの。

 

春の薪割り①

 

IMG_0901

 

といっても私はその頃まだいなかったので、ぬくぬくと恩恵にあずかっていたわけです。

 

ところが年末、まだ割ってない古い丸太があると発覚。

せっかくだから手で割ってみよう~と、ハヤシさんを講師に迎え、薪割りを開始したのです。

 

 

はじめて持つ斧…重い!!

 

IMG_3623

 

腕を上げるだけで精一杯です。

斧を頭の上に持っていったら、あとは重さで振り下ろすだけ。

分かっていても、頭の上でプルプル震える、斧。

 

まっすぐ振り下ろすことを意識すれば狙いが外れ

狙いを定めれば斧が震え

 

悪戦苦闘

この四文字に尽きます。

 

IMG_0889

勇ましく斧を振るハヤシさん

 

IMG_0894

赤いのが普通の斧

黒いのが固い木を割る用の斧、重いです。

 

 

 

 

 

1時間近く格闘してようやく、腕ぐらいのほそーーい薪だけは割れるようになりました。

 

それ以上太くなると、斧が木に刺さる!

刺さる→抜く→刺さる→抜く、を10回くらい繰り返してようやく1本割れる具合です。

 

IMG_0896

 

玉切りして時間の経った木は割りにくいからね、と励まされつつ

とりあえず、斧くらい持ち上げられる体力つけなきゃなあと

腕立て伏せだけはじめました、効果はいかほどに。

 

IMG_0899

 

薪割り職人になるのは程遠い…

 

 

 

すーさん

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村