施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風~薪ストーブ、それから収穫の季節。

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

朝晩はぐっと冷え込み、日中は強い日差しでウッドデッキはぽかぽか。

原村の秋は、ザ・寒暖差。

原村名物・フルーツほおずきは、このザ・寒暖差で甘くなるそうです。

 

そんな八ヶ岳営業所では、薪ストーブの季節が早くも到来◎

これくらいの温度だと、朝だけつければ大丈夫。火が消えた頃、

今度はおひさまの熱でお部屋はあたたかいままです。

 

写真 (4) 

 

これはわたしのいる営業所にあるmorsoの薪ストーブ。

薪を入れて火をつける焚き口がちいさめですが、12坪の小さなお家では

真冬もこれ一大であったか◎

 

DEFの小屋がたくさん立ち並ぶ八ヶ岳営業所では、薪ストーブも

お家ごとに多種多様。

実際に秋冬、スタッフが毎日使っているものなので、色々見て、

使い心地やあったかさを体験してみてもよいですね。

 

それから、この日は11日のそば刈りの下見に、お蕎麦畑へ~

 

DSC_0067

 

台風や爆弾低気圧にも負けず、黒くなった実をぶらさげて、

なんだか重そうなお蕎麦さんたち。

去年より2週間遅い収穫。去年は少し乾いていない実もあったけど

今回はどの実も黒くなって、これはいいかんじ、いいかんじ◎

 

それから、心配していた大豆畑。

 

DSC_0035

 

DSC_0042

 

房がふっくらとしてきて、これなら大丈夫かも~!!と思えるお姿に

なられました◎

 

 

食べ物を、育てること。

イメージしている通りには、一筋縄にはいかないけれど、

それでも、ちゃんと生きて、等身大の姿でがんばってくれています。

 

自分の知識と経験、それから愛情。

でも、いちばん大きなのは、おひさまや雨や季節の移り変わり。

 

自然に寄り添って生きていこう!!

 

うまくいかなくても、大事なことを思い出させてくれる。

秋ってすてきです。

 

yosssy

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村