施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

原村の現場から。

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

原村の現場で大工工事がはじまりました。

まずは道具小屋からです。

 

IMG_1618

大工さんが1日目に現場で材を刻んで、2日目には立ち上がってきました。

土台、柱、壁、梁、桁と順々に組まれていきます。

 

IMG_1622

2日目で垂木までかかりました。

 

IMG_1623

図面をかきながら、材の寸法的にはこうなるけど、実際にその通りになるか心配だった部分。

きちんと図面通りに納まっていました。

 

IMG_1632

3日目には床が張られ、屋根もかかりました。

屋根部分の、鼻隠し、破風、広小舞。

いろんな現場を見る中で名称と部分は覚えたつもりでしたが、納まりをきちんと見ることで、また理解が深まりました。

 

IMG_1635

土台と床板は檜、柱と外壁は唐松を使っています。

 

簡単なことでも自分ではどうしたらよいのか答えが出せなくて、聞いて教わりながら、学ばせてもらっている現場です。

 

飯田

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

デフの原点となった
土に還る家

循環の家 上田
長野県上田市