施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風〜一手間と愛着

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

こんにちは。

最近進出鬼没な林、この日は八ヶ岳営業所におりました(^_^)

何をしてたかというと・・・

 

先日、こんなブログを書きました。

 

1/17 群馬だより〜一手間かける、工夫する。

 

IMG_4691

お施主様のお家にお邪魔した際に、お施主様が

端材に手を入れてつくった鍋敷きにとても感動しました。

 

家に使った大切な材料。

いろいろ現場で加工するときに余った部分、

切った残りなどが端材として出るわけです。

 

 

IMG_6769

まぁこんな感じで、大概はまきストーブの焚き付けになったり。

(でも、いい材があるとそれを使って棚を作られるお施主様もいたりします!!)

 

先ほどの鍋敷きは、機能だけ考えたら別にそのまま使っても

な〜んにも問題ないですよね。

 

でもそこに手間をかけると・・・そこに愛情と思いが込められて、

いったんは、「(家づくりからは)いらなくなった余りもの」に

なった材が、再び、大切な使うものとして蘇った、

命が再び宿ったということが、

ある意味同じ板一枚のシンプルな形であったことで

すごく鮮明に感じられて感動した次第です。

 

 

ということで、自分もそれにならって、事務所に焚き付け用に

置かれていた端材を使って、鍋敷き的なものをつくってみました (^▽^)/

 

 

IMG_0767

テキトーなサイズに切り出して・・・

 

IMG_0764

角を丸く削って表面も磨いて・・・

 

IMG_2441

蜜蝋ワックスを塗って・・・

 

IMG_0826

できた。

おお!結構かわいい♩

 

やっぱり手間をかけると愛着湧きますね〜(^_^)

これはお客様に差し上げるように作ってみました。

喜んでくれたらうれしいな、の気持ちを込めて(^_^)

 

作業自体に大満足なハヤシでした♩

(ついでに一番できがよかったものを自分使いに

確保したハヤシでした(・∀・))

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村