施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

家づくり、はじめの三十九歩(冬、雪、薪ストーブ)

Series

さてさて、先日、私の家のある諏訪の地域としては、

年内とは思えないような量の雪、そして本格的な冷え

(マイナス13度!!)が訪れました〜

1月末頃の本気な冬といった趣。

 

 

IMG_0609

冬の朝は薪ストーブの着火から始まります。

前日の最後の薪を入れたのが夜の7時くらいだと

(このくらいでも寝るまでは結構大丈夫だったりします!!)

さすがに翌朝は冷えてますね〜といってもまぁ一番部屋の中で

寒い場所で14度くらい・・・薪ストーブ着けたら

すぐあったまります!

土壁の保温力に支えられています(^_^)

 

 

IMG_0593

おかげさまでみんな快適に過ごしております。

(足は裸足です!)

 

 

IMG_0603

IMG_0605

雪景色にも木は映えるなぁ〜とにんまり(^_^)

 

 

IMG_0602

IMG_0608

でも雪が積もったら、薪のストックから雪を落としておかないと

凍っちゃったりしたら大変!

(まぁきちんとした薪小屋をつくっておけばいいんですけどね・・・

うちは薪を積んで屋根載せてあるだけなんで・・・(・・;))

 

 

IMG_0594

でもまぁ、雪が降る所に住んでいたら雪かきは日常茶飯事!

去年の大雪は勘弁・・・ですが、毎日の営みです♩

 

 

IMG_0606

IMG_0607

雨の日もですが、雪の日は特に下屋の恩恵を感じます!!

家の周りには雪が積もらないので雪が降っている中で

妻が薪を取りに行く、というようなシチュエーションも

安心です (^▽^)/

 

 

風や日の光だけでなく、雪とも上手に楽しく付き合う暮らし。

この家はそんな暮らしを支えてくれてるなぁと感じています。

冬も結構いいですよ♩

 

 

ハヤシ

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House