施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

山梨だより~田んぼの店じまいに向けて~

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

こんにちは。

 

山梨営業所の中森です。

 

今日は、一昨日の寒い雨とは打って変わり、お日様がさんさん

と輝く、汗ばむ陽気の一日でした。

 

それでも、朝晩の太陽が顔を隠す時間は、ぶるっと寒さを感じ

ますね。

 

すっかり秋、もうすぐ冬の足音も聞こえてきそう。

 

 

先月に稲刈りを終えた山梨営業所の田んぼ。

収穫を終えて、来年に向けた店じまいの準備をしています。

 

それは、稲わらの田んぼへのすきこみです。

 

稲わらを刻んで、田んぼ全体にばらまき、少し時間を置いた後、

トラクターで田んぼの土と混ぜ合わせるものだそうです。

(私はまだやったことがなく、今回が初体験になります◎)

 

今は、田んぼに藁を撒いて、しばし待っている最中。

 

image_1

 

 

このすきこみという作業。

 

どんな効果があるのか調べてみると、作土層の増大や土壌

窒素の増加など、土壌の改良効果があるようです。

 

稲を育てて米を取るだけでなく、そこに残る稲わらを使って

田畑に活かす。先人の知恵に感心させられることが度々訪れる

そんな毎日です。

 

 

ちなみに、この山梨営業所の稲わら。

実は、半分は田んぼに撒かずに、残しています。

 

光栄なことに、これからはじまる、E様邸の土壁に利用して

いただきます◎

丹精込めて育てた、無農薬の稲わらが、DEFのお家の一部

になっていくとは、、、感慨深い気持ちになりますね。

 

稲わらたちも出番を今か今かと待っています!!

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村