施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

飯田市で土地を見ました

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

iida toti

 

 

移り住む

飯田市に移り住みたいというお客様の依頼でいろいろな土地物件を

見て回りました。

 

飯田市はまだ実績が少ないので土地勘がいまいちなので、

車のナビとスマホと地図を何回も見直しながら現場を確認。

 

お客様は大都会のど真ん中に住んでいらっしゃって、

とにかく家が密集していないところを望まれています。

でも、車の運転もしないので駅やバス停や利便施設がある程度

近くにないと暮らしに支障があります。

 

というわけで、そのような条件に該当しそうな場所を不動産屋さんの

HPなどでピックアップ。 でも実際に現地に行くと崖地だったり、

地図には無かった新しい家ができていたり、坂道がきつかったりと

写真や概要にはない部分が見えてきます。

逆にインターネットでは見つからなかった良さそうな土地に「売地」

という看板を見つけたりします。

 

2,3のお勧めの土地を見つけたので、今度お客さんと一緒に見に

来ようと思います。

 

飯田 土地

 

 

飯田市は長野県でも一番南の都市です。

長野県の中では暖かいというイメージがありますし、私のように北端

に住んでいるものにしてみると、他の県のような感じすらします。

関西や中京圏に近いので少し文化も違います。

確かに、沿道のお店などは中京圏の発祥のチェーン店が多かったりします。

そういう見方も面白いもんです。

そして、飯田市の地形は起伏が多いです。

起伏が多いので、少し移動しただけで良い景色の場所があったりして

何となく風情豊か。

そして今日気が付きましたが、道がゆったりしています。田舎だから

という言い方もできますが、起伏が多い分、上手に都市計画を組み立てた

のではないかなどと勝手に想像しました。

 

リンゴ畑が多く、ちょうどリンゴの花が咲いていてとても気持ちよかった

です。 が、忙しかった。

 

で、関係ないですが、飯田はおでんが静岡流で味噌をつけて食べるはずです。

移住ナビゲーターの私としては、今度必ず飯田のおでんを食べようと思います。

当然地酒と一緒に。

 

美味いおでんのお店を教えて下さい。

それでは。

 

kojima

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村