施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

畑で。

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

IMG_2069.JPG
畑とお姉さん。
3月になって雪がみるみる無くなってきました。
と、同時に庭には、雪の下にあった枝やら落ち葉やら藁が出てきます。
それを集めて畑の土に還してあげます。
ちょっと畑の一角で燃やしてみました。
藁や落ち葉などはすぐに燃えて灰になります◎
そのまま土に混ぜて、使います。
少し太めの枝は燃えにくく形が残りやすいです◎
炭のように黒くスカスカになっていればそのまま混ぜてしまいます。
少しずつ分解されて土に還ります。
固形のままでも小さな穴がたくさん空いているところに微生物が棲んでくれるので、
土の状態が安定します。
これから始まる畑づくり。
畑の土の中に棲む生き物のことを考えて、
畑にやってくる生き物のことを考えて、
畑に生えてくる植物のことを考えて、
そんなことを考えているのがとても楽しいです。
いいヤツもいるし、もちろんやっかいなヤツもいます。
そんなヤツらとどんな風に付き合うか。
それを考えて工夫するのがもっと楽しい。
時間がかかって、手間も増えるけど、それがいい。
そんな畑で育つ野菜は最高ですよね!
そんなことを畑を見ながら思いました(笑)
IMG_2089.JPG
こちらはせっかちな芋虫?
こんな寒い時期に出てきてしまって一体どうするのやら。。。
せめてもと思い、藁を掛けてあげました。
Kyouhei

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

デフの原点となった
土に還る家

循環の家 上田
長野県上田市