施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

信州だより~洋服にもリノベーション×サステナブルを

Series
あきた
上田本社

こんにちは、上田本社のあきたです。

最近、SDGs(持続可能な開発目標)や
サーキュラーエコノミー(循環型経済)
という言葉をよく耳にするようになりました。
要は、限りある地球資源の無駄遣いはやめて、
この先もずっと続いていけるような世界に整え直しましょうという指針です。

これまで人が世に生み出し続けてきたモノは
溢れかえるとゴミになってしまいます。
ゴミは少ないに越したことは分かっているけど、
政府や有名人が唱えているとたいそれた事の様で、
現実味がないのも事実。

それじゃ身の回りからはじめるのが手っ取り早い。
アトリエデフでは昨年より
既存建物の価値を自然素材によって高める
リノベーション事業部「Re×S(リバイエス)」を開設しました!
リノベーション×サステナブル(持続可能)の略です。
なにそれ?って方はこちらをみてね!

それもまだ大ごと??
それじゃ、もっと身の回りサイズの事例をご紹介。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ある暑ーい夏の日。
上田本社のお母さん的存在・野原さんから
「これいらへん?」と見せてもらったワンピース。


(かわいいけど、私も短い丈はなかなか着ないなあ…)
なんて思っていると雰囲気を察して、

(のはら)「じゃ、巾着袋にしてあげよっか?!」
(あきた)「いいんですか!わーい!」
さすが野原さん、暮らしのプロ~!

時は流れて2018年の暮れ。


ワンピースから巾着袋に変化を遂げて、
クリスマスプレゼントとしていただいちゃいました。
大きさもちょうどよくて、帰省時の小物入れとして大活躍でした◎

代わりのモノはビニール袋とかいくらでもあるんだけれど、
これだと繰り返し使えるし、見た目もかわいいし、
何しろ、いつも一緒にいる人が作ってくれると、
圧倒的に愛着が湧きあがる。笑
水玉のワンピースよ、第二の人生は私が大事にします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これなら、できそうじゃないですか?^^
まずは自分でできるところから。

(おまけ)古いスカートで作った自作の持ち手カバー
あきた

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House