施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

間仕切りの魅力

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

こんにちは。
じゅんころりんですわーい(嬉しい顔)
屏風、ついたて、のれん、障子、ふすま・・・
日本の家屋には空間を仕切るものが色々ありますね。
同じ一つの間でも、仕切りがあることによって
空気感を変えることができる。
狭い敷地をうまく利用する
日本人の知恵とも言えるのでしょうね。
ここ上田のモデルハウス『木もれびの家』にも
障子やふすまがあり開けたり、閉めたりと
多様に使っています。
リビングと和室 普段は開けていることが多いです。
P1040470.JPG
が、閉めると独立した和室に
P1040469.JPG
中にはテーブルが置かれていて
P1040479.JPG
ひそひそばなしをする時や
こっそり美味しいものを食べる時は・・・
P1040475.JPG
ワクワクするのは何でかな?
 ※※※
リビングにある引き込みの
開放的な大きな窓も
P1040467.JPG
あという間に早変わり
P1040464.JPG
夕暮れ時、外から見る団らんの影も柔らかく
またふと心にとまる日本の風景でもあります。
日本の仕切りは、仕切りとしての本来の効果も
さることながら、
なにか一味違う場を生む力があるように思えます。
最近、雪見障子や猫間障子、腰板障子なんかもいいな~
と考える私でした。
暫らくは奥の深い障子にはまってしまいそうな予感~♪
じゅんころりん
 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

デフの原点となった
土に還る家

循環の家 上田
長野県上田市