施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

こもれび日和 *食品の裏側*

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

みんな大好きな食品添加物夏の暑い日 つめたぁぁぁいアイスコーヒー飲みたくなりますよね*テイクアウトできるカフェに行き『アイスコーヒー』ください!無料で使い放題のコーヒー用ミルクの小容器が山積みになっています。その中からどうせただだからとミルクを無造作につかんで紙袋にいれます。
でもなぜ『コーヒーフレッシュ』が使い放題になっているのでしょうか、考えたことありますか?

またコーヒーフレッシュはなにからできているのでしょうか?大半のかたは『牛乳』『生クリーム』と答えるはずでしょう。しかし大半のものは『牛乳』『生クリーム』からはできていません!!
植物油に水を混ぜ、添加物で白く濁らせ、ミルク風に仕立てたもの・・・それがあの小容器の『コーヒーフレッシュ』の正体なのです。こういうものでつくるとはるかに安くできる、だから使い放題なのです。

先日、本屋さんで一冊の本と出会いました。阿部 司さんの『食品の裏側』です。阿部さんは、以前は添加物を販売するサラリーマンでした、しかしある日、自分が仕事で作った添加物バリバリのミートボールを自分の娘がおいしいと食べているのを見て、これではいけないと見直し、『食品の裏側』という一冊の本を書き、全国で講演をしているそうです。
添加物といかにうまくつきあうか、怖さをしるか、ただ毒素の度合いを書いてある本とは違い、実際に食品を作る現場の様子も書かれています。私もこの本を読んで改めて、考えさせられました。
ぜひみなさんにも読んで欲しい一冊です。木もれびにきていただければおかしいたします!
それ程読んでいただきたい一冊です。

そして、今までお昼ご飯をお惣菜ですますことが多かったのですが、まいちゃんと家で野菜を中心にしたお弁当を作って食べています*
*ダイエットにも良いですし、一石二鳥ですよ*

添加物をつかっていないものばかり選ぼうとすると、とても難しいですが、そのなかでもうまく付き合っていくために、添加物を知り、自分や大切な人が食べるものには『なにからできているのだろう?』と疑問に思う事が大切なのではないでしょうか。

この本を読んでから ハムが食べれなくなっています(^-^;;;)
もちろんコーヒーフレッシュも・・・。ガムシロップも・・・。

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

デフの原点となった
土に還る家

循環の家 上田
長野県上田市