施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

お休みはどうでしたか?

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

今日はGW明けの基礎講座皆様、お休みはどうでしたか?
私はひたすら寝ちゃいました。おかげで朝早起き生活が狂ってしまい、大変です。

さて、今日久しぶりに現場に行ってきました。
私がおさぼりしている間に、養生がとれて、美しい土台が出来ていました。なんだか、心にくるものがありました。
ああ、家が建つんだなあって思いましたね。基礎が出来上がると、家の形が見えてきます。だから、家というものを実感するんですよね(きっと)。
みなさんも、基礎が出来上がったところは見た方がいいですよ!

さて、基礎はそろそろ終わりにしないといけません。
なので、「独立基礎」はざっと説明します。
「独立基礎」は、字の通りです。柱の下で見かけるような基礎です。台形で、イメージとしては外に置いてある物干し台の土台。

「ベタ基礎」は、底を全部コンクリートで埋めちゃう基礎です。土地が水っぽいところ等に使われます。
節分のマスが巨大化して、コンクリになったモノが、いくつか並んでくっついているとイメージしてください。縦も横もがっちり作るので、強いです。でもその分重いので、土地が緩々な場所は考え物だそうです。
しかし!こやつにだまされちゃうと大変です。ベタ基礎だから100%大丈夫ってことは無いので、地盤調査をちゃんとしましょう。(あっくんのブログにもあったと思いますが)

これで基礎は終わり。明日は写真を載せて、あさってから大工さん仕事を紹介します。

基礎完成しました♪
はじめの頃の写真と比べてみてください。

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

デフの原点となった
土に還る家

循環の家 上田
長野県上田市