施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

ぐんまのGW-家づくり体験会-

Series
対比地
関東営業所

みなさんこんにちは。

たんぽぽとの格闘を終えた関東営業所の対比地です。
5月のモデルハウスは新緑がとてもきれいですよ。

みなさんGWはいかがお過ごしでしたか?
わたしはというと、何年かぶりに益子の陶器市へ行ってきましたよ。好きな窯元さんでたくさん器を購入してほくほくです。

さて、今回はGWに開催したイベントの様子をすこし。

こちらは4月30日に行われた「お家づくり体験会」の様子。
自分の理想の家の構想を実際にデフの設計とヒアリングしながら図面に落とし込んでいきます。

今回ヒアリングしてくれたのは湘南オフィスの鈴木さん。お客さまの希望を的確に汲み取ってくれるお話好きの頼れる設計士さんです!

お客さまとざっくばらんにお話しながら、ご要望を聞いていきます。「大きな土間」、「積雪の多い地域なので広縁」、「外からも入れるトイレ」などなど….。

すると、大きな紙にサラサラと書いていく鈴木さん。これが『ゾーニング』と言って、設計士さんが実際のプランを作成する前のイメージを膨らませる下描きのようなもの。これを元に図面を作成していきます。

「玄関はここが良さそうですね。土間は大きく勝手口までつくって、畑から採ってきた野菜を置けるように….。」などなど、ヒアリングした内容が落とし込まれて目の前でかたちになっていくと、「イメージ通り!」と喜んでくれたお客様。実際に目の前でイメージがかたちになっていくとわくわくしますよね。

こちらがゾーニングを元に作った図面。ヒアリングの内容がギュッと凝縮されたプランになりました。

もちろん実際は、予算や土地の形状などなど、配慮することがたくさん。そんな制限がある中で、どれだけお施主さんの要望をまとめられるかが設計の腕の見せ所。

普段はなかなか見れない設計のお仕事も垣間見れるイベントとなりました。
まやりたいな~

ご参加してくれた皆様ありがとうございました!

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市