施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風 桃園の真ん中でてくてく取材

アトリエDEF
八ヶ岳営業所

てくてくガール、まいちゃんと
てくてく19号の取材に行ってきました。

場所は、晴天の、暑い暑い笛吹市。
帽子を持っていかなかったことを後悔しました(><)

取材の時間より早めに着いたので
近くの美和神社を散策。
参道は、厳かな、神聖な空気。
境内をぐるっとまわると、御神木が。


「子宝、安産祈願」と書いてあります。
いつになるかわからないけど、
「よろしくお願いします」とお願いしました。そして、取材先の桃園へ。


もう1週間もすると桃は終わり。
「もうちょっと早く来たら
もっと甘くておいしい桃食べられたのに~」とのこと。

じゅうぶん、おいしいです!

桃園の中で、もぎたての桃をいただきながら
なんて贅沢な取材!

心をこめてつくった桃。
安心して食べられる桃。

たくさんいただいたので、
その後てくてくを置いていただいているお店を
めぐりながら、感謝のお裾わけ。
「低農薬の桃なんです」というと
みんなとても喜んでくださいました。

10月発行のてくてくに、掲載します。
来年、ぜひ、召し上がってくださいね。

桃でお腹いっぱい~と言いつつ、
農カフェhakariさんでランチ。
こちらは天然酵母パンセット。

もちろん、てくてくも置いていただいてます。

ランチの後は、「まつりの祭り」という西湖のほとりで行われていたイベントへ。
てくてく偵察に行ってきました。

<大地にしっかりと根を張り、大空へ向かって、元気良く葉を広げる​「麻」。
雄株と雌株とがそれぞれの役割を分担しながら、自由にのびのびと​育つ「麻」。
太古より、私たちの生活に活力と潤いを与えてくれた、大自然の偉​大な恵み「麻」。
私たち人間も、その力強さと、調和と、大きな愛に満ちた「麻」の​ように生きていく時代が始まります。
    ----出店者ブログより抜粋>

会場は、どこを見ても
麻の服を身にまとった人々。
売られている物も全てヘンプのもの。

私は圧倒されてしまいましたが、
ヘンプの商品、好きです。
サラリと身につけたいな、といつも思います。
衣類だけでなく、オイルや化粧品、
そしてエネルギーとたくさんの実用性があるので
うまく暮らしの中で使って行けたらいいかもですね。




ここは日本ではないのかな・・・
というくらい、自由な雰囲気でした。

会場には、高木沙耶さんも*
高木さんと言えば、
高木さん責任編集の「リアリテ」2007年1月号にデフも紹介していただいています。

取材、旅をしていると
地球のこと、自然のこと、エネルギーのこと、
これからの生き方を考えさせられます。

てくてくではそんな、自分たちが
今リアルに感じ始めている事を
伝えていけたらと思っています。

mayu

――――

エリア内での建築を検討されている方は八ヶ岳営業所にご相談下さい。お問合せはこちらから。

アトリエDEF/自然素材で木の家をつくる工務店です。暖かい家。八ヶ岳に暮らす。八ヶ岳に住む。あたたかい家。自然素材、住まい、生活、暮らし、環境保護をテーマに地球にも負荷をかけない住まいづくりを提案します。中信・南信,八ヶ岳・原村・富士見町・小淵沢・白州・八ケ岳南麓・蓼科・松本市・安曇野市・茅野市・諏訪市・北杜市・長坂町・甲斐小泉・甲斐大泉・清里・河口湖・相模湖、藤野・その他周辺地域等の施工をしています。

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村