施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

軽井沢町 S様邸で上棟式を執り行いました!

Series

軽井沢からこんにちは。上田本社の中森です。

軽井沢近辺を車で走っていると、あちこちで建築中の看板を見ます。
そう、建築ラッシュの様相ですよ、こちらは。

あちらこちらで、そんな声が聞かれるコロナ禍の軽井沢です。

そんなラッシュはさておき、アトリエデフは、いつも通りのマイペースで、コツコツ丁寧に家をつくり続けていますよ◎

ということで、軽井沢町のS様邸が無事上棟を迎えましたので、上棟式を執り行わせていただきました!約55坪という立派なお住まいです。
木工事を担っていただく、金井棟梁親子の腕を存分に振るってもらい、棟上げとなりました。

設計は、弊社の顧問も務めていただいている、古泉設計事務所の古泉さん。
大工さんの手元にわたる図面の分厚さたるや・・・熱量を感じるお仕事です。
最初にS様と打合せした際のご要望を記したノートのボリュームに絶句したという古泉さん笑
でも、その想いにプロフェッショナルとして全力で応えてくれています。

「日本の山を守り育てる」法被を羽織っていただき、式を行います。
四方祓いでは、長女のSちゃんもお手伝いしてくれましたよ~、ありがとう!!

S様には、宮城県栗駒での伐採体験もしていただいて、切り倒した木を柱の一部に使っています。その栗駒からはるばる、くりこまくんえんの千葉さんが駆けつけてくれました!
「想像以上の雪が降り積もって、これは伐採できないかも、と諦めかけた中、無事伐採できたのは奇跡的でした」との言葉、S様、持っていますね~~

 

S様、無事の上棟、まことにおめでとうございました!!
冬まで続く工事、楽しみながら進めていきましょう◎

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House