施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風 稲里の家へ行ってきました。

アトリエDEF
八ヶ岳営業所

長野市稲里の家にお邪魔してきました。


取材をかねて、最近完成した住まい手さんの家をおとづれる機会が増えています(*^_^*)
みなさんにおうちに住まわれてからのお話や家づくりの話しなど聞かせていただいているのです。

稲里の家の奥様の御実家は石川県。
「氷室」のお饅頭をいただきました。

「氷室」とは冬の雪を半地下の穴に踏み固めて貯蔵する室のこと。
加賀では兼六園の山崎山の「氷室」に貯えた氷を旧暦6月1日に開き、将軍家に献上したのが「氷室」の始まりといわれているそうです。
この日にちなみ、毎年、旧暦の6月1日に 無病息災を祈念して酒饅頭を頂く習わしなんだそうです。

頂いた氷室饅頭はとてもやさしい味がしました(*^_^*)

その地方の昔からのならわしを大切にされている暮らしって
いいですね(*^_^*)

――――

エリア内での建築を検討されている方は八ヶ岳営業所にご相談下さい。お問合せはこちらから。

アトリエDEF/自然素材で木の家をつくる工務店です。暖かい家。八ヶ岳に暮らす。八ヶ岳に住む。あたたかい家。自然素材、住まい、生活、暮らし、環境保護をテーマに地球にも負荷をかけない住まいづくりを提案します。中信・南信,八ヶ岳・原村・富士見町・小淵沢・白州・八ケ岳南麓・蓼科・松本市・安曇野市・茅野市・諏訪市・北杜市・長坂町・甲斐小泉・甲斐大泉・清里・河口湖・相模湖、藤野・その他周辺地域等の施工をしています。

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村