施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

木ずりの下地

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

新しい土壁の仕様にチャレンジしている我楽多荘の現在の現場状況です。
土壁の下地には、写真のように細かい間隔で木ズリを張っていきます。
この木ズリの光景が、なかなか綺麗なのです。
地道な作業をコツコツ積み重ねていく『仕事美』って、ありますよね。

柱に付いている溝は、土壁を溝まで塗りこめるように加工してあります。
柱がすいてきた時に、壁と柱との際に隙間が出来ないような工夫です。(ちりじゃくり)
大工の技術は、見えないところに沢山詰まっています。
せっかくDEFで家を建てるなら、
そんな技術を探してみるのも面白いかもしれないですね。

yamamoto

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村