施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

群馬だより〜木の家・5年の暮らし〜

mi

お引き渡しから5年。

前橋市「大地と木々に寄りそう家」で、

オーナーズハウス見学会がありました◎

simg_0008

 

 

カラマツ+ウッドロングエコの外壁。

艶のある渋い色へ経年しています!

simg_0007

 

 

玄関には、藤岡瓦のタイル瓦◎

simg_0004

 

 

 

玄関入ってすぐのところに、薪ストーブ。

火を使わない季節でも、一つのインテリア的な感じで素敵。

お香を焚いて、お出迎えして下さいました♩

simg_0002

 

 

 

こちらは、くりの木の板土間。

simg_9993

 

 

 

一段上がって、杉板のリビング。

続いて和室へと繋がります。

simg_0003

 

simg_9994 

 

simg_9995

 

 
2階の寝室。

そこからお月見台へ。

simg_9996

 

 
寝室の窓から見た景色。

simg_9997

 

 

お子さんが小さかった頃は、皆で寝室で寝ていて、

フリースペースになっていた2つの小さなお部屋。

 

今はYちゃん、Sちゃん、

それぞれのお部屋となっています。

屋根裏部屋みたいで居心地良いとのこと♩

simg_9998

 

 

 

お風呂はハーフユニットバス+ヒノキの天井・壁です。

 

水場に木って大丈夫なんですか?

カビカビにならないですか?と心配な声が多く聞かれ、

色々ご説明しても、なかなか信じがたい話し。

 

なので、実際につかっているお風呂場を見せていただけるのは

とっても重要なのです。

simg_0001

 

オーナー様のお手入れは、

①窓を開けて換気する

②お風呂から出るときに、タオルでざっとふく。

そのくらいよ〜! とのこと。

 

ハーフユニットに面している板の切り口から水を吸い上げ、

若干、黒ずんできていますが

上の方や天井はまったくキレイです。

至る所がカビカビ〜ということはまずありません!!

 

けど、黒ずみはどうしてもでます。

 

どんなにすごいお風呂でも、年数を重ねると傷みます。

 

大事なのは愛着をもって大事につかうことなんだろうなと思います。

木のお風呂場は、その気持ちが自然と湧いてくる気がしています♩

 

あと、木の壁が目に優しくて、

ヒノキの香るお風呂は本当に気持ちがいい!

なので少しの黒ずみは気にせず、木のお風呂場、好きです。

 

あっ。ケロリン!

simg_9999 

 

居心地がよくて、お客様にもゆっくりお過ごしいただけました!

お越し下さった皆様、

いつもお世話になっているオーナーのT様、

ありがとうございました◎

 

mi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市