施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

群馬だより~高崎市で上棟式がありました!

アトリエDEF
八ヶ岳営業所

気がつくともう12月、師走なんですね。

関東営業所も毎日、現場監督や設計チーム、広報チームと

忙しく、でも賑やかに活動しております。

おかげさまです。

 

11月の半ば、群馬県高崎市で上棟式がありました!

現場監督は近藤所長。

大工さんはアダム棟梁になります。

 

わたし宮澤は、初めて上棟式を見させていただきました。

ということで、ここで上棟式までの工程を振り返ってみたいと思います。

すみません、わたしの復習となりますがお付き合いください(笑)

 

 

まず地縄の周囲で丁張を行います。

設定GL(基準となる高さ、グランドレベル)を決め、

1.8m間隔で基礎上端の水平ラインを出していきます。

026

 

基礎を水平にするため、土地を造成(切り盛り土)してならします。

すごい根っこが出てきました。

038

 

コンクリート打設がされ、基礎のベース面が完成。

078

 

型枠工で、配筋にコンクリートを流して固め、

118

 

基礎が完成です。

写真 2015-11-11 12 39 37

 

ここまでが基礎屋さんの仕事です。

 

かわって、大工さんの工程を追いますと、

いろいろな凹凸のある構造材がならんでおります。

「手刻み」です。

写真 2015-11-02 17 03 15

 

先ほどの基礎の上に、土台をまわしていきます。

写真 2015-11-13 14 15 09

 

足場を組んで、建て方に進みます。

写真 2015-11-16 8 37 05

 

クレーン登場。

IMG_0205

 

現場には大工道具がずらり。

IMG_0193

 

刻まれた材が、出番を待っております。

わたしなどには分かりませんが、

さまざまな形に刻まれた木材の、どことどこがはまって連結していくのか、

想像してみるとおもしろい感じです。

もしこれのミニチュア版があったら、きっと子供たちは喜んで夢中になるでしょうね!

IMG_0191

 

ドッキング。

IMG_0196

 

DSC_0043

 

IMG_0189

それにしても、寸分の狂いもなくピッタリ!!

すごいです!芸術ですね!

 

栓をして、ガッチリと組まれていきます。

IMG_0188

 

垂木が組まれていく様子。

DSC_0045

 

アダム棟梁の「かけや」を打つ音が響きます。

DSC_0042

 

そして、無事上棟しました。

このお家は片流れ屋根となります。スタイリッシュです。

写真 2015-11-21 16 39 53

 

 

おっと、ここでこの日のお昼ご飯を紹介しなくては!

女性の方々が、料理を盛り付けてくれています。

IMG_0199

 

本日のメニュー?

すごいです、まるで青空レストランではないですかー!

IMG_0200

 

手前には、太巻きと手毬寿司。

野菜のグリルやグラタン、自家製甘酒などなど。

写真 2015-11-16 12 29 51

ほんと、食べたかったです!!

そうです、わたしお昼には間に合わず、

この美味しい料理を食べられたのは、近藤監督と砥石さん。

ずるいです。

 

夕方になって、上棟式がはじまりました。

DSC_0001

 

この時期は夕暮れもはやく、あっという間に夜に・・。

でもこんな夜の上棟式も、厳かな雰囲気を感じます。

アダム棟梁の祝詞奏上。

DSC_0005

 

お施主様ご家族、ご両親、職人さん、DEFスタッフ。

みなでお神酒をいただきます。

DSC_0009

 

お施主様のH様。ご実家のお隣に建つお家です。

わたしがDEFスタッフになるまえ、見学会やイベント会場で

お会いすると気さくにお声掛けをいただいたH様ご家族。

その頃はまだ、「この土地が農振除外待ちなんです」

とおっしゃっていたのを思い起こしましたが、

いよいよお家がカタチになりますね!

 

この度は上棟、誠におめでとうございます!

まずはこれから数ヶ月、完成までの家が出来上がっていく様子が楽しみです。

今後ともよろしくお願い致します!

 

みーさん

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市