施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

美麻の薫る家~見学会2日目 くらしてさんと栃餅~

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

おはようございます。

 

山梨営業所の中森です。

 

昨日は出張しまして、長野県大町市の「美麻の薫る家」完成見学会

のお手伝いに行ってきました!

 

大町市街を抜けて、きれいに紅葉した山道を抜けると、そこに

集落があります。

 

 

一昨日より少し肌寒いものの、日差しは降り注ぎ、秋晴れの見学会

となりました。

 

DSC_0001

 

 

一昨日に引き続き、DMハガキやHPをご覧いただいて来場された

方、集落の近隣のみなさんなど、多くの方々にご訪問いただけ

ました。

 

ありがとうございます◎

 

DSC_0002

 

 

そして、今日は、この「美麻の薫る家」を建てる上での大事な

パートナーである、「くらして」の前田さんが来てくれました。

 

見学会のイベント情報にも書いていますが、

https://a-def.com/event/23560

 

 

「美麻の薫る家」の床の一部には、長野県小谷村大網集落という場所が

ふるさとの杉を使っていて、約40年前に村の先人たちが植えた木なの

です。

それを、今大網に暮らす「くらして」の皆さんと、お施主様と、斧と鋸

だけで伐採したのです!

 

 

きっと、送り出した子どもを見に来るような気持ちでいらっしゃった

ことと思います。

 

 

そして、お土産にと、大網名物の「栃餅」を持ってきてくれました。

 

それを火鉢で焼いて、お手製の「こしあん」とともにいただきました◎

 

 

写真 4

 

火鉢がなんとも風情を漂わせますね。

 

 

写真 3

 

 

写真 2

 

餅がぷっくり膨らんで美味しそう~

 

 

写真 1

 

子どもたちも大喜びのおやつtimeとなりました◎

 

 

 

栃餅も、あんこもすべて材料から手作りのもの。

人の力をこつこつ合わせて、手間をかけてできた食べ物。

おいしい!という気持ちとともに、自然と感謝の思いも生まれる

時間でした。

 

どうも御馳走様でした~。

 

 

こうして、「美麻の薫る家」の見学会は盛況に終わりを迎えました。

 

 

 

そして、これからは、この家に住まいを移す、Y様の暮らしの時間

が始まります。

 

大網の杉材の床だけでなく、作り手も含め、さまざまな人の気持ち

がこもった家で、ゆっくりと慈しんで、味わって、楽しんで、

日々を過ごしていただけたらな、と思います。

 

 

最後に、

こちらのお宅、実は、お家とパン屋さんとの店舗併用の住宅です。

気になるお店の開店時期はというと、少し先になりますが、

来年の春と伺っています。

ブログをご覧の皆様、冬の間楽しみに待っていただいて、ぜひ

春になったら遊びに行ってくださいね。

 

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村