施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

山梨だより 〜春の家づくり教室〜

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

開花したお花たちで、いい香りが漂う山梨営業所にて、

家づくり教室がありました◎

 

ベトナムでの6年間の暮らしを終えて、山梨に戻られたご家族。

異国の暮らしに興味津々なスタッフ一同。

デフの家づくりについて。を後回しで質問攻め◎

 

今のベトナムは、日本の昭和時代1970年代くらいと似ている。

田舎の田園地帯は、ここ日本?と思うような同じ風景があること。

牛を飼って田んぼでお米を育てる。

豆腐や醤油のような日本的なものもあるし、

主食はお米。野菜を本当にたくさん食べる。

生春巻きやフォーは定番だよね!気づけば食べ物の話し◎

 

もっと聞きたいところですが、心を鬼にして。

社長からデフの家づくりについて、

設計のなっちゃんから、

施行邸の写真を見ながら、家づくりがどんな感じで進んでいくのか、

こだわった点や、意図した点などお話しさせて頂きました。

s写真 1 (6)

 

お外が大好きなお子さん。

畑に出てきた箒草でつくった(束ねた)小さい箒を気に入ってくれて、

お掃除をしてくれました◎

s写真 3 (6)

 

なかじ〜、お庭行こう〜。

s写真 4 (1)

 

今日のおやつ時間は、みりんを絞ったときにでたみりん粕スコーン。

ちかちゃんに習って、干し柿入りで焼いてみました♩

おやつは後回しで、しっかり家づくりノートを書いてくれたご夫婦。

ご夫婦それぞれに書いてもらったけれど、

大きなこれからの暮らしのイメージは一緒。

s写真 2 (8)

 

地に足をつけた、自分たちらしい暮らし。

いままでの繋がりを大事に、

新しい出会いも楽しんでいきたい。

ベトナムの良さ、改めてきづいた日本の豊かさを「食」を通して伝えていければ。

生き生きと語って下さるお話しに、一緒にわくわくさせていただきました!!

 

そして、

長野県在住になったからには「おやき」かなと思って!と、

「環りゆく家」のオーナー様が届けてくれたおやき。

自家製南部小麦のいい香りでおいしい♩

sIMG_4041

コミュニケーション、人との繋がり、地域との繋がりで大事なのは、

「食べること、たべるもの」だと思うよ!と言っていた

青木村のオーナー様の言葉を思い出した1日。

 

山梨営業所も野菜の育苗はじまりました!

こうゆう事、大事にしたいと思います。

 

mi

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村