施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

群馬便り~味噌作りの日のこと~

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

おばんです。(宮城弁でこんばんは。)

ぐんまの櫻井です。

そういえば~、2月11日に行った群馬の味噌作りの様子をブログで

書いていなかったので、遅ればせながらレポートさせていっただっきまーすね。(^^)

 

DSC_0011

 

7時間豆を煮たかったので、私は前日から豆を煮ました~~

去年までは、3時間もあれば茹で上がるなと思っていたのですが。

 

BIOSKの櫻井さんのアドバイスで、

煮詰めると、ゆで汁に流れた旨みが、豆に還元されて

より甘く仕上がるとのこと。。

 

じゃぁ!やってみようと思い、

高崎実験棟のかまどちゃんで、ぐつぐつ。

かまどは火が強いので、吹きこぼれないように、

見てないといけなくて、、意外とつきっきりでした。

 

焦げないように、気をつけながら煮ると。

DSC_0021

 

ゆで汁が茶色になってきました。味見するととっても甘い、これだけでスープが出来そうな美味しさでした。

DSC_0026

 

この汁が限りなく少なくなるまで、煮詰めること7時間。。。

豆の色が、照りのあるブラウン色に。。

DSC_0028

 

晴天の味噌作り当日。

DSC_0034

 

この豆を、大桶にいれて素手でコネコネ。潰していきます。

DSC_0045

 

じっくり煮詰めた豆を味見。。こんなに甘いよ~

DSC_0040

 

みそ造りは小さい子から大人までが、一緒に楽しめるのがいいです。

DSC_0062

 

DSC_0065

 

DSC_0092

 

樽に残った味噌玉に命が宿っていた。。。

みそが笑ってる。。。味噌神さまが~~~!!ご降臨。

美味しくなるに違いない!byDちゃん作。

 

DSC_0100

そんな味噌も丸く玉にして、味噌を仕込む樽にブチつけて、仕込んで行きます。

DSC_0106

 

手首のスナップを利かせえて!バシッと。。

DSC_0086

 

味噌造りがひと段落し終えると、お昼ご飯は昆布と鰹節で真面目に出しを取った

野菜の味噌汁に。。そして火で炊いた真っ白ご飯!

お米は私たちも昨年お手伝いさせて頂いた、

BIOSKさんの田んぼで取れたもの。

DSC_0059

 

味噌は手作りの2年物。

DSC_0082

 

各々、ご飯と味噌汁だけでも、満足気なお顔。

DSC_0113

 

実験棟の中ではチビちゃん達が、、ご飯中。

一番張り切っていたチビッ子チーム!ありがとう。助かりました。

DSC_0110

 

毎年恒例の味噌作り。

八ヶ岳でも、今月末は上田でも、各営業所で必ず作る味噌。

 

なんと八ヶ岳営業所では、スタッフ用で毎年100kg仕込んで

日々の昼食やイベントで使っています。

 

味噌って、そんなに食べるのか??と思いますが、

食べちゃうんだから、日本の食事は奥が深いです。

味噌汁はほぼ毎日頂きますもんね。

魚を漬けて焼いたり、野菜を漬けたり。

きゅうりにつけて食べるのもいいですね。

おにぎりにも塗って焼お握り!

 

同じ材料を使っても各家庭で味が違うとか。

誰もがもってる常在菌。この菌が味のキーポイントみたい。

人の手が作ることで、入る菌。

石鹸で少々洗っても取れることはないそうです。

 

機械で混ぜたら、一様な品質が出来るのもいいけど、

全部自給しなくても、ちょっとだけ作って市販品と味比べなんかも楽しいですね。

 

毎年DEFらしいイベントだな~と思わせれる充実した時間。

味噌作りを通して、家を建て終わったOBさま、今計画中の方、DEFに興味を持ってくれた方。

色んな方々が混じっての和やかな時間。

 

 

豆・人・人同士が関わって生まれる暮らしを作る時間です。

 

今年もあと一回!!上田の味噌作り、張り切って参りますよ!!

 

★なお★

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市