施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

御代田町「畑と暮らす家」完成見学会

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

先日、御代田町で完成見学会がありました!

台風の中、たくさんの方々がお越し下さり、ありがとうございました◎

 

外は雨。

そんな日は、土間が大活躍!

0027

 

リビングからの景色がしっとりきれいです。

DSC_0031

 

食品庫=キッチン=洗面室=お風呂

水回りがつながる間取りは、奥様たちから暮らしやすそう!と好評。

DSC_0043

 

2階からは、畑を一望。

DSC_0040

 

DSC_0012

 

保存食をいろいろ作ってるよ!とオーナー様。

かわいい瓶の保存は棚に飾って、

お味噌は床下に、

収穫したお野菜は土間に。

準備された場所におさまっていきます。

343

 

薪ストーブに火は入っていないけど、

なんだか集まってしまうこのスペース。

冬はこれでお料理したら楽しそうだね!

ピザ焼きたい。楽しみごとをお話ししながらお茶タイム。

写真 1 (2)

 

オーナー様の畑からもお家が見えます。

電気をつけ始める夕方くらいもいい感じなのよ〜。

あたたかい優しい雰囲気の外観でかわいいの♩と奥様。

 

縁あって、3年前からはじめたここでの畑しごと。

「畑にテントを張って暮らした方がいいんじゃないの?」と言われるほど、

ほぼ毎日、太陽がのぼる前から畑。仕事へ行き。太陽が沈むまで畑で過ごす大好きな場所。

 

ここに家をつくって暮らしたい。(テントじゃんなくて笑。)

日々の丁寧な畑しごと、野菜たちを愛でる思い。

その思いが、土地のオーナーさんに伝わって念願かなって譲っていただいた敷地。

3年越しだよ〜。でもうれしい!と奥様。

 

3年が過ぎた今では、畑仲間もたくさん増えて、

楽しい豊かな畑になっています!

ちなみに銅のかまども居ました◎

 

41

 

本棚におかれたお料理の本。

一番最後のページに挟んであった言葉。

 

「手しおにかける」という言葉には、

心をつくして

手をつくして

愛する

という意味がこめられています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎日のお掃除や、木の家のお手入れ。

季節の移ろいに、床の間をしつられて、

畑で野菜を育て、お味噌やお醤油をつくる。

実った柿や大根は2階のベランダの物干に吊るそう。

もう少ししたら蜜蝋でリップをつくろうね。

 

心と手で畑のお野菜を育て愛でるように、

これからもこのお家で、

手をつくして心をつくして。そんな暮らしを重ねていきたい。

 

オーナー様ご家族の暮らしに寄り添ったお家での見学会 は、

外は大嵐でも、なんだかとってもあたたかでした♩

 

お仕事に行っていたご主人も薪ストーブを楽しみにされています♩

S様ご家族、台風の中お越し下さった皆さま、

ありがとうございました◎

mi

写真 2 (1)

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村