施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

BIOSK x DEF コラボ企画!

Series

こんにちはろー

ここのところ、高崎にあるDEFの土壁の小屋「高崎実験棟」に出入りの多い、キノです(^_^)/

これがその実験棟↑。土壁で、羊毛断熱材で、そとん壁も塗ってあってと、一般の住宅と施行とほぼほぼ同じ作りです。

実は、この高崎実験棟を敷地内に建てさせてもらったオーガニック食品店「BIOSK」の櫻井さんと一緒に毎月定例でかまどご飯を提供しているのです。

赤い建物がオシャレな店舗。


ほら、小さいですけどDEFの看板も付けてあります。
取り付けたのは近藤所長。

かまど炊飯は、僕の担当。
そして、ランチプレートはBIOSK担当。

BIOSK x DEF のコラボ企画、ってことですね〜

BIODEF。ん?
DEFSK。汗
いい名前を思いついた人はご連絡ください。m(_ _)m

はい!こちらが出来上がり!
※本当はスープ付

8月のかまどご飯@BIOSKは、お盆もあるので8月25日(金)の第4金曜日です!
BIOSKのかまどにもだいぶ慣れました。ぜひぜひ食べに来てください。
(いつもは第3金曜日の定例開催ですm(_ _)m)

 

さてさて、今日は、もう少し。
BIOSKさんのご紹介も。

代表:桜井正喜氏

BIOSKさんのHPはこちら。
http://www.biosk.biz/

世界的な社会問題となりましたね。2000年ごろでしょうか、イギリスのBSE問題(通称:狂牛病)を境に国を挙げてBIO先進国となったヨーロッパはドイツで1年半も修行された、ダンケシェーン男子。奥様は3年半も!ビッテシェーン女子!なんてグーテンタークなご夫婦なのでしょう。

(↑知っているドイツ語を羅列しただけ。言いたいだけのキノです。苦)

BIOSKの考えが、店舗内に大きく掲示されてました。

いろいろ、建築の分野でも同じことが言えるのですよ…。

でも、そのお話はまた今度。今日はもう長いので。笑

アディオス!

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市