施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風~毎日のありがとう。

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

この週末、久しぶりにきれいに晴れた八ヶ岳営業所。

 

写真

 

毎日通る、営業所の建物に続くアプローチ。

自然と生まれた葉っぱのアーチ。濃い緑がたくさん茂って

ようやくここ原村にも夏が来た!という感じです。

 

 

昨日お越し下さったお客様。

循環の家で一日過ごしてくださいました。

ハンモックやツリーハウスで寝転んで、木々の枝と空がつくる

風景に見とれてみたり、

循環の家から見える原村の景色をのんびり眺めてみたり、

循環の家の畑から、食べる分だけのお野菜を収穫して、

サラダやお料理にしてみたり。

大きくなった雑草をぬいて、畑の上においてみたり。

 

写真 1 (1)

 

お風呂のお湯は、薪ボイラーで炊きます。

家族みんなで森で小枝を拾い、マッチで着火。

低い温度を高い温度にするには、その分薪を足し続ける必要

があります。少し時間をかけて、お風呂の準備。

 

それから、ごはんは、土かまどで炊きました。夜も朝もかまどごはん!

羽釜から聞こえてくるごはんの音や、炊けてくるにおいを感じながら、

小枝や木端を燃やす量を考えてみたり。うちわであおいでみたり。

 

ボタンをピ!、蛇口をキュ!で、できちゃう色々なことを、

“わざわざ”やってみる時間。

 

「たくさん炊けちゃったから!!」

と笑顔でおすそ分けしていただいた、かまどごはんのおにぎり。

 

写真 2 (1)

 

循環の家の畑で採れた、カブの葉っぱは、菜めしに。

キッチンガーデンのしそやえごまをそえて、すっきりした香りごはんに。

 

すべてが近くで循環する暮らし。

 

つくって下さったお客様とご家族に、美味しく育った野菜やお米たちに、

ごはんを炊いた土かまどや、薪となった木たちにも。

 

みんなにありがとうのおにぎりでした。

 

からだと心で感じる、大切にしたいことです。

 

こういうつながりとありがとうを毎日感じられる、

循環の家の暮らしがほんとうに好きです。

 

yosssy

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村