施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

家づくり、はじめの三十五歩(家と暮らしのカタチ)

Series

さてさて、す〜かりのんびり連載となりました、家づくり、はじめの〜ブログ。

新しい方は、何これ?なんで住んでるのに家づくり?はじめの?

 

と?ばかりだと思いますので、是非バックナンバーをご覧下さい(笑)

 

さて、今日は、家に住んでから1年以上たち、日々感じてることなどを。

 

 

IMG_0133

ここのところ我が家のある長野県の諏訪でも寒い日が続いたので、

まだ早い早い!と言い聞かせてきた薪ストーブについに火を入れました(^_^)

 

ああ〜気持ちいい〜♩

薪ストーブ&土壁の組み合わせは例えると、部屋全体がこたつの中のような

ゆったりぽかぽか感に包まれます!

体がとろけてきて、寒さに対する頑張り力が無くなってしまいます・・・

(寒くなるのが楽しみで楽しみで(^_^))

 

 

IMG_0131

飼っている鳥もカメも非常に嬉しそうです。

 

しかし、こうして見ると、我が家は雑然としてるな〜と思います(汗)

 

仕事柄、新築の家、お客様が住んでいる家の両方をたくさん見たり、

伺う機会も非常〜に多く、その度思うのが、

 

ああ、なんてかっこいい家なんだろう!!

なんて素敵な暮らしなんだろう!!

憧れる〜!!!

 

ということです。

 

翻って、自分の家を見ますと、素材や造りは最高、

間取りもよく考えられてて・・・

 

でもすごく「当たり前の家」に思えたり、

他の方の家がうらやましく思うこともあります。

 

 

IMG_0134

でも、それってよく考えたらそれこそ当たり前の話しで、

自分の家のカタチは、自分の暮らしのカタチがあって、そこから

つくられるもの。

自分の暮らし、というのは自分にとっては自然な、

当たり前のこと。

そこから出来上がる家が自分にとって自然な、

当たり前の家になっているということは、

それこそが自分の家のカタチなんだな、って思います。

 

 

IMG_0151

IMG_0089

雑然としてるし、かっこいい、にはほど遠い、

でも楽しくてあったかい、それこそが我が家の暮らしなんだな〜って

しみじみと思います。

 

 

IMG_0157

世の中で100点満点を取れる家じゃなくて、

自分にとってちょうどいい家。

特別じゃないけど、ほっとできる家。

それってなんだか自分自身のことみたいで親近感が湧いてきます。

 

 

ま、他の人や、他の人の暮らしは自分から大概かっこいいので、

他の人の家をかっこいい!って感じることはこれからもしばしばでしょうけど(笑)

これからも見学会のたびに、うらやましい!!って連発しそうですけど!!

 

我が家よ、お互い楽しくやってこうね(^_^)

 

 

ハヤシ

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House