施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

循環学校@青梅 終了しました!

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

4月20日の循環学校の報告です。

今回は東京都青梅市のホソケンさんのお宅をお借りしての

開催でした。昨年、東京の都心からこの青梅市に移り住まれた

ホソケンさんの暮らしぶりをお聞きしながら楽しい会になりました。

 

 

oume jyunnkann

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐそこは埼玉県飯能市。

あまりの自然豊かさにビックリしてしまいました。

 

参加者の皆さんを駅に迎えに行ったところ、

「近くに生活の木のハーブ園があるよ!」ということで

早速アドリブメニュー。

 

写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてだいぶ遅れて授業開始。

いつもの内容とホソケンさんの田舎暮らし体験談。

お茶を飲みながら和気あいあいの会です。

参加者の皆さんは、都会での暮らしに少し疑問を持ち始めているとの

こと。これから将来どんな暮らしを作っていこうかちょっとずつ考え

始めているようです。

 

10015058_10202298044386606_7287024727583259692_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

授業のあとはまな板をつくりました。

いつも建築材で使っているスギの木で作ってもらいました。

表面を磨いて磨いてミツロウワックスを塗っていただきました。

思いのほか評判が良かったので、今後の定番メニューにしたいと思います。

 

10271505_10202298044266603_6789767722893175127_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方からはホソケンさんが準備してくれた懇親会。

野菜を焼いておにぎりを焼いて、これからの暮らしをまたみんなで語り合いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
oume onigiri

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お米は茅野市の東城農園の有機米を持参しおにぎりに、

そこにアトリエDEF自家製味噌を塗って焼き焼き!

皆さん美味しいと言ってたくさん食べてくれました。

 

とても楽しい循環学校でした。

 

最後にホソケンさんの活動をご紹介します。

ホソケンさんは、埼玉県小川町のNPO霜里学校のHPをつくっていたりします。

ご自身もそこの活動でお米をつくったりいろいろされています。

次の冬までに薪ストーブを入れると意気込んでました。

ストーブはないけど、庭にはすでに薪が運び込まれていました。

都会と田舎をつなぐ活動をしたかったり、

お年寄りの介護のことも考えているようです。

やりたいことが山盛りのようですが、

青梅のご自宅を開放して、いろいろな方が日々のストレスから開放される

場を作りたいそうです。

ホソケンさんのHP

 

今回も良い出会いに恵まれました。

また青梅で開催します。

 

 

で、次回は東京世田谷で開催します。

5月18日。

ワークショップ中心の循環学校になる予定です。

またイベント案内で告知させていただきます。

 

GWには移住者向けの循環学校を本拠地「循環の家」で開催します。

土地探しのプロ「ふるさと情報館」さんの八ヶ岳事務所のスタッフさんが

応援に来てくれます。

移住先の土地をお探しの方是非ご参加ください。

4月27日(日)循環の家でかまどごはんを食べたりしながら楽しくやりたいと思います。

循環の家・GWイベント

 

 

kojima

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村