施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

薪ストーブをピカピカに。

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

ふたつの部屋が並ぶ八ヶ岳の土壁実験棟。

 

両方の部屋でその扉をあけて初めに目にするのが、

おそらくこのハンドメイドの薪ストーブ。

 

IMG_3743

 

八ヶ岳営業所にお越しいただくお客様のほとんどが、この土壁実験棟も覗いていってくれます◎

薪ストーブのシーズンも終盤だな~と思い、今朝はこの薪ストーブを磨いてあげました(^^)

 

薪ストーブの火をつけてストーブの温度を上げたあと、

オリーブオイルを布につけて薄く塗った後、乾いた布でしっかりと拭きとります。

 

すると艶のある黒色がしっかりと出て、納品されたときのように綺麗になりました。

鉄板のストーブなのでとても綺麗に光っています◎

 

ストーブの熱を上げてから塗るのがポイントだと思います。

前回は冷えたまま塗ったためか、少しベタついて拭き残りの後も残ってしまいました。。。

 

温度を上げたストーブはもちろんものすごく熱いので、

くれぐれも火傷しないような装備をした方がいいと思います!

いや、絶対にするべきですね!

 

 

薪ストーブも薪ボイラーもなんでもそうですが、

自分のお気に入り、オススメの物が綺麗に保たれていると、

使うのが本当に楽しい(^^)

 

それに薪ストーブを拭いたり、ガラス面を綺麗にしたりするのはできるだけこまめにした方が

汚れがこびりつかなくていい◎

 

気持ちのいい実験棟を見てもらえるように部屋の片づけも頑張りたいと思います^^;

 

 

Kyouhei

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村