施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

イベント情報

Event Info

アトリエデフの家づくりや暮らしづくりを体験したり、
家への想い、こだわり、考え方を知っていただく機会をご用意しています。

manabi

≪東京≫ 【循環学校~リノベーション編~】 いまあるものを使い続ける、暮らしの座談会

東京都世田谷区 豪徳寺「unkimika」

おいしいお菓子を片手に、ざっくばらんに人と環境にやさしいこれからのリノベーションについて語り合う、「いまあるものを使い続ける、暮らしの座談会」を開催します!

アトリエデフおなじみの循環学校のリノベーション編の開催です。

自然と循環する暮らしのことやアトリエDEFの自然素材の家づくり、とくにリノベーションについてお伝えをし、いまあるものを大切に使う暮らしについて学びや思考を深めます。
イベント後半では、「リノベーション」や「暮らし」をテーマにざっくばらんに語り合う座談会をおこないます。

 

場所は、アトリエDEFがリノベーションをした、
東京都世田谷区の豪徳寺にあるビーガンカフェ「unkimika」(アンキミカ)さん。

実際の施工事例を見ながら、家づくりや素材などのお話しができます。
自然素材のあたたかみや居心地の良さを、肌で感じていただければ嬉しいです。

当日は、unkimikaさんのおいしいお菓子が食べられます。
お菓子とお茶を片手に、ゆっくり楽しくお話ししましょう。

少人数で行う座談会ですので、さまざまな疑問・質問にじっくりお答えする時間をご用意しています。
自分らしい暮らしについて考え始めたばかりの方や、リノベーションについて本格的に検討したい方も、ぜひお気軽にご参加ください。

 

使い続けること

近年、空き家・マンションが増え続け、治安や環境にもたらす悪影響が問題になっています。

しかし解体すれば、大量のゴミを生み出し、多くのエネルギーを消費します。
そこで、自然素材を利用しながら今あるものを少しでも長く使い続けること、
ゴミにする前に新たな価値を見出すことをテーマに持続可能なリノベーションを提案します。

大量消費社会の中、買って、使って、捨てて、が当たり前のようになりました。
けれど、それは持続可能ではありません。

穴のあいた靴下を、繕ってみる。
欠けたお茶碗を、金継ぎでなおしてみる。
子どもが小さくなった服を、知り合いの子どもに譲ってみる。

今あるものを大切に使い続けることは、環境にもやさしく、心も豊かにしてくれます。

家やマンションもおんなじです。
大きなゴミになってしまう建築物こそ、直して住まい続けることが大切です。

これからの本当に豊かな暮らしについて、一緒に模索してみませんか?

【プログラムの内容】

・自然素材の家での「循環する暮らし」とは?
・リノベーション事例の紹介
・暮らしの座談会〜unkimikaのお茶菓子付〜

・個別のご相談 ※ご希望の方のみ
(リノベーションや家づくりについてご相談がある方対象)

 


□“循環学校”とは?
アトリエDEFが行う、豊かな自然を未来の子どもたちに残すための活動イベントです。
私達の生活は便利なもので溢れ、自然界との繋がり、他者との繋がりが見えにくい世の中にあります。
このイベントでは、自然界の循環を止めない、これからの暮らし方を見つけるセミナーやワークショップ、座談会を各地で行っています。

日程
2023年02月24日(金)
時間
18:00~19:30(受付開始17:45)

個別相談ご希望の場合
19:30~20:00
概要
【循環学校~リノベーション編~】自然環境に配慮した暮らしや家づくり、リノベーションのこと、自然と寄り添う暮らしなどをご紹介します。
予約

予約制のイベントです。
ご希望の方は、2/22(水)までにご予約ください。

個別相談をご希望の方は、特記事項欄に「個別相談希望」と明記の上、お申し込みください。

場所

unkimika
〒156-0044 世田谷区赤堤1-2-19
小田急線 豪徳寺駅 /世田谷線 山下駅
どちらの駅からも徒歩3分ほど

定員

3組(申込先着順)

料金

お一人様:1000円(お茶、お茶菓子付き)

※お子様無料

予約方法・お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで。
湘南オフィス 担当:嶋

Mail:shima@a-def.com