施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

イベント情報

Event Info

アトリエデフの家づくりや暮らしづくりを体験したり、
家への想い、こだわり、考え方を知っていただく機会をご用意しています。

living idea

(10月~11月に延期)《上田》金継ぎ教室~愛しみ育てる

長野県上田市

このイベントは終了しました

今回は定員に達しなかったため秋に延期となりました。
ご興味のある方!手直ししたい物たちを集めてお楽しみに~♪♪

『金継ぎ』という言葉を聞いたことがある方はここ最近多いかもしれませんね。
割れたり欠けたりした器などを漆で修復し、金などで仕上げをする
自然素材を使って手直しし大切に使い続ける日本の伝統的な技法です。
使い続けるというキーワードに沿ってイベントを行ってきた私たちが
いつかやりたいと思っていた念願の金継ぎ教室が上田にやって来ます。

知れば知るほど奥深い金継ぎの魅力を
小諸市『山岳マルシェ』飯森さんに全3回に渡ってご教授いただくことになりました。

まるで最初からそうデザインされていたかのように
大切に使ってきた器が割れてしまった…という悲しい経験はみなさんおありかと思います。
金継ぎを施し蘇ったその姿はなんとも粋でお洒落で
新品にはない独特の味わい深いものになるでしょう。

 

金継ぎすることによりデザインの一部となり、より愛着の沸く一点ものに
ほんの少しの欠けですが手を掛けてあげることにより
まるでワンポイントのアクセサリーをあしらった様によりおしゃれに
そして愛着の沸く自分だけのものになります。

使うものは自然界にあるもので
金継ぎの材料には樹脂など使いません。
国産漆と小麦粉そして純金粉、銀、銅など安心で安全な材料のみを使うので
末永く大切に使い続けることができるのです。

器だけでなく置物やアクセサリなども可能です。
木やガラス細工、陶器の置きものなど合わせてお一人10点ほど
多数持ち込んでいただいてもかまいません

『愛しみ育てる』こと
おうちのお話になりますがいつの間にかついてしまった床の傷も
みつろうワックスで磨くことで月日が経つほど美しく愛おしく育つ飴色の床。
それは『愛しみ育てる』こと。あるがままを受け入れ生かしより美しく。
普段使う身の回りの器も同じくそこに真の贅沢があるような気がします。

⋓  ⋓  ⋓  ⋓  ⋓  ⋓

金継ぎは日本の禅と通ずるものがあり心静かに目の前のことに向き合うことは
自分の気持ちとも向き合うこと。
私たちと一緒に特別な時間を過ごしませんか?

 

日程
2022年06月06日(月)
時間
10:00~12:00
概要
講師 小諸市 山岳マルシェ  飯森みどりさん
予約

全3回の予約制です。

1回目 6月6日(月)10:00~12:00        接着 欠け埋め
2回目 6月27日(月)10:00~12:00        削る 埋め
3回目 7月19日(火)10:00~12:00        仕上げ

※毎回参加可能な方に限ります。

 

場所

長野県上田市小島166-7
循環の家  上田

定員

6名(申し込み先着順)

持ち物

アームカバー(漆にかぶれる方)
タオル又は雑巾 2枚
汚れてもいいエプロン
老眼鏡
品物を保管する箱

料金

4000円/各回ごと

予約方法・お問い合わせ
担当:野原
上田本社 0268-71-5083
 
その他

できるものの例:
陶器・磁器・ガラス・木製品・漆器のはげや補強・置きもの・アクセサリー
※割れたものの補修に時間がかかった場合、後日山岳マルシェさんの教室への参加も可能です。

イベントの受付は終了しました。