施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

リフォームのこと

reform

長いあいだ住んで古くなった家を
リフォームで新しく生まれ変わらせる。
アトリエデフのリフォームは
子どもたちの未来を守る家づくりです。

土に還る素材を

役目を終えた時に、ゴミにならない自然素材で資源を守る。

自然素材を使用するのがアトリエデフの家づくりの特徴ですが、リフォームでもそれは変わりません。家を改築する際には大量のゴミがつきものです。しかし、新しくするために古いものの処分を繰り返すだけでは、結果的にゴミが増え続けてしまい、環境に優しくありません。自然素材を使うメリットは、ゴミを減らして環境負荷を低減できることです。

年月が経って役目を終えた土壁や木材は、再利用したり土に還したりすることができ、環境に影響を与えません。限られた資源を有効活用し、リフォームしながら家を長く使い、さらにはそこから出るゴミも少なくする。こうしたリフォームこそ地球を守り、子どもたちの未来を守ることでもあります。

ごく小さなリフォームから

暮らしやすく、安心できる住まいに変える。

住む人や家族のライフステージによって、家に必要な機能は変わってきます。また、設備の更新や傷んだ部分の補修も必要です。アトリエデフでは古くなってきた家の「ここを直したい」「ここを変えたい」といった、ちょっとした希望を叶える小さなリフォームも手がけています。

自然素材を使ったリフォームなら、今の住まいを大切にしつつ、木のぬくもりを感じられる、より快適で暮らしやすい家を実現することができます。クローゼットや棚を新たに造りつけたり、古くなったシステムキッチンをオリジナルの木製キッチンにしたり、床板を足ざわりの良い無垢の木に張り替えたりといった、小さな部分のご相談にも真摯にお応えします。