施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

あきたの記事一覧

ものが帰る場所を決める

Series

こんにちは、関東営業所のあきたです。
最近は家にいる時間も増えたので、自分の部屋を見直すことが多くなりました。
どうやったらもっとすっきり、使いやすくなるかなと考えちゃいます。


モデルハウスにあるこの竹かごは、我が家もこれとお揃いで寝間着を入れています。
ついつい床に放置したくなるんですが、かごにINするようにしました。
フタがなくてサイズも大きいので、ぽん!と詰め込むだけでよし◎

床にものがないと自然と片付いて見えます。
物を元の位置に直すのを習慣化してから部屋が散らかることが減りました。

しまいやすい場所に適度な収納場所を作ってあげることが大事だと気づきました。大きな収納部屋が一つあるだけでは暮らしやすくはならない気がします。

前橋にあるモデルハウスはまさにそんな感じで約28坪と一般的には小さめのお家なんですが、小さな収納がいろんなところにあるので使いやすいなと思っています。


例えばソファーの後ろの小さな本棚


リビング横の掃除道具入れ


コンロ横の調味料入れ


ちょっとした食品庫兼家事スペース

モデルハウスなのでもともと物は少ないのですが、みなさんのお家でもカゴなどなどを使って物が帰る場所を作ってあげると、すっきり暮らせるのではないでしょうか。

気張らず自然と片付く家にしたいな~

あきた

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House