施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

施工事例

Our Works

思い出とこれからをつなぐ家/リフォーム

群馬県前橋市

おじいちゃんが建てた築80年の古民家に、
お父さんが建てた築35年の建物が増築されていた今回のお家。
受け継いだ息子さんご夫婦が、増築部分を全面改修して土壁にし、
古民家部分は建物を活かして、最小限の補修を行いました。
 
土間部分を挟むように全面改修したスペースがあり、
風格のあるスペースと初々しいスペースを
土間が橋渡ししています。
 
バラバラだった外側も、漆喰仕上&板張りで揃えることで
新旧の建物の外観が統一されました。
板張り部分は柿渋仕上げ。
全てお施主様が塗られました。
 
東京で暮らされていた、お施主様ご家族。
どうして、東京から群馬に戻り、改修して住むことを決められたんですかの質問に、
「私たちは古民家風とか古材を使いたい訳ではないの。
ここの暮らしを引き継ぎたいから。改修の道を選んだんですよ。」
 
DEFに頼む以前にも何社か相談されていたお施主様。
しかし、古い建物を活かす方向性に疑問を示されたり、
難色を示されたり・・・
 
「DEFさんが初めて、『これは面白い』と言ってくれたことが
すごくうれしかった。
どうしてもこの建物を残したかったの・・・」と奥様。
 
「工事に入ってからも、ここまでやるのか、と驚きましたが、
おかげでやりたいことを全てやりきれました。
悔いはないです・・・」とご主人。
 
古いものを手付かずで保存するのではなく、よいところを活かしつつ
必要な更新を行い、これからの私たちの暮らしの舞台とする。
そのお家で育った家族や親族がまた集まり、そしてこれからの
世代が新たな歴史を刻んでいく・・・
思い出とこれからをつなぐ家、今日も、「これから」が積み重なっていきます。

リフォーム前

主な仕様

リフォーム箇所 古民家箇所・・・トイレ・洗面改修、土間内壁補修、一部補修
増築箇所・・・キッチン、内壁・床、階段、天井改修、断熱材充填、外壁一部更新、屋根葺き替え
使用木 構造材/杉
断熱材 羊毛断熱材
外部仕上 外壁/杉板鎧張り・柿渋仕上、漆喰仕上、サッシ/内外アルミサッシ(ペアガラス入り)
内部仕上 床/一階唐松フローリング、二階杉フローリング、壁/土壁漆喰仕上、一部土壁仕上、天井/杉板羽目板張り、建具/木製製作建具
住宅設備 DEFオリジナルキッチン、床暖房