施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

イベント情報

Event Info

アトリエデフの家づくりや暮らしづくりを体験したり、
家への想い、こだわり、考え方を知っていただく機会をご用意しています。

manabi

《群馬》映画「人生フルーツ」上映会

群馬県 高崎電気館



暮らしを提案する仕事をしているわたしたちが、
今、伝えたいと思う映画に出会いました。
丁寧に、丁寧に暮らしをつくる、しゅういちさんとひでこさんの二人の毎日。
「暮らしが変われば、生き方が変わる」
本当に、そう感じさせてくれるドキュメンタリー映画です。

映画の舞台は、愛知県にある高蔵寺ニュータウンの一隅にある、
風のよく通る雑木林に囲まれた平屋のお家。
そこに住む建築家、津端修一さんと妻・英子さんが紡ぐ毎日は、
自然の循環に寄り添い、四季に合わせて野菜や花を育て、
自分たちの手を使ってものを作る、まるで自給自足のような暮らしです。
観る人に、本当の豊かさを思索させるドキュメンタリー映画。
ぜひ、多くの方にご鑑賞いただきたいです。

(画像:(C)東海テレビ放送)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【日時】2020年1月26日(日)
11時の回 11:00開演(10:30開場)~12:30終了
15時の回 15:00開演(14:30開場)~16:30終了

【料金】大人:1000円 中学生以下:無料
※席数に余裕がある場合は、当日券を販売いたします。
(大人:1000円、中学生以下:無料)

【会場】高崎電気館(群馬県高崎市柳川町31)
http://takasaki-denkikan.jp/
※会場に駐車場はありません。お近くのコインパーキングをご利用ください。

【お問合せ】
・申込み専用サイトの問い合わせフォーム(外部サイト:こくちーず)
・または(株)アトリエデフ 関東営業所 担当:秋田
TEL:027-289-5358

※当日の無断キャンセルの場合はキャンセル料(全額)を頂戴いたします。
 キャンセルしたい場合はご連絡ください。

【Facebook】
(準備中)

映画を通して、
みなさんと「豊かさとは何か」について思いを巡らせながら、
素敵なひとときを過ごせることを楽しみにしています!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

会場となる高崎電気館はレトロな映画館。
1913年に建てられた後、1966年に全面改築をおこない、
現在の鉄筋コンクリートの建物に生まれ変わりました。

現在は高崎市地域活性化センターとしても利用され、
地域の開かれた場として活用されています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『人生フルーツ』
(2016/日本/91分)

監督:伏原健之
出演:津端修一 津端英子  ナレーション:樹木希林
配給:東海テレビ放送

—STORY—
東海テレビが製作したドキュメンタリーシリーズ第10弾。
敗戦をきっかけに戦後復興のために日本住宅公団に入社し、
高度経済成長期を通じて数々の都市計画に関わってきた
90歳の建築家・津端修一と87歳の妻・英子の信念ある丁寧な暮らしぶりを追う。

愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅。雑木林に囲まれた一軒の平屋。
それは建築家の津端修一さんが、師であるアントニン・レーモンドの自邸に
倣って建てたもの。四季折々、庭で育てられた70種の野菜と50種の果実が、
妻・英子さんの手で美味しいごちそうに変わる。
刺繍や編み物から機織りまで、英子さんは何でもこなす。
たがいの名を「さん付け」で呼び会う長年連れ添った夫婦の暮らしは、
細やかな気遣いと工夫に彩られている。

日程
2020年01月26日(日)
時間
■上映会
①11:00〜(開場10:30)
②15:00〜(開場14:30)
概要
本当の豊かさを考えさせてくれる映画「人生フルーツ」の上映会を開催します。
予約

■インターネット予約
 下記申込フォームよりお申し込みください

場所

高崎電気館(〒370-0815 群馬県高崎市柳川町31)
高崎駅より徒歩15分
会場までのアクセスは→こちら
※駐車場はありません。
 周辺の有料駐車場をご利用下さい。

定員

上映会は、各回256名まで。
お席は全て自由席となります。
①11:00〜の回
②15:00〜の回

料金

【前売予約】1,000円
※全席自由
※中学生以下無料となります。
※席数に余裕がある場合、当日券を販売します。

予約方法・お問い合わせ

・申込サイトの問い合わせフォーム  
・または(株)アトリエデフ 関東営業所 担当:秋田
 TEL:027-289-5358

その他

■主催:アトリエ DEF