施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

イベント情報

Event Info

アトリエデフの家づくりや暮らしづくりを体験したり、
家への想い、こだわり、考え方を知っていただく機会をご用意しています。

manabi

《八ヶ岳》宮本しばにさんの新米かまどおむすびの会

長野県諏訪郡原村

このイベントは終了しました

日々の暮らしを楽しく、丁寧に。
手のひらにある、ささやかな喜びに気が付けますように。


アトリエデフのお昼といえば・・・薪火で炊くかまどごはん!スタッフは毎日のようにかまどで木っ端を燃やしてまかないご飯を炊いています。

今回は創作野菜料理と手仕事道具研究家、宮本さんをお招きおむすびワークショップを循環の家八ヶ岳にて開催!


アトリエデフの家と同じ、土壁の土で作った1合分のご飯が炊けるミニかまどで、匂いや音など、五感をつかってご飯を焚いてみよう。少
おこげの香るご飯が炊けたら、炊き立てご飯を羽釜からおひつ入れて・・・「おむすびのにぎりかた」著者、宮本しばにさんと気軽に楽しく、おむすびをにぎります。すり鉢で、スパイスふりかけとんじんナムルも教えてもらいながら作ります。

味わいを増した循環の家のサクラのキッチンで、宮本さんが出会った様々な台所道具を手取り、お話を聞きながら、自然と繋がる料理のあわせを一緒ませんか?

正解のあるお料理教室とは一味もふた味も違う、宮本しばにさんのワークショップ。
暮らしの真ん中にある食のこと、日々の台所仕事のこと。手のひらを通して見つめるひと時です。ご参加、お待ちしております~◎


講師 宮本しばに

創作野菜料理家。20代前半にヨガを習い始めたのがきっかけでベジタリアンになる。
結婚後、東京で児童英語教室「めだかの学校」を主宰。その後、長野県に移り住む。世界の国々を旅行しながら野菜料理を研究。1999年から各地で「ワールドベジタリアン料理教室」を開催。2014年に「studio482+」を立ち上げ、料理家の視点でセレクトして手仕事の台所道具を販売するオンラインショップをスタートさせる。販売、執筆、ワークショップ開催を通し、日本の伝統的な調理道具と料理のコラボをテーマに活動している。著書に「焼き菓子レシピノート」「野菜料理の365日」「野菜のごちそう」(以上、すべて旭屋出版)、「野菜たっぷり すり鉢料理」「台所にこの道具」(以上、アノニマ・スタジオ)「おむすびのにぎりかた」(ミシマ社)ほか。
studio482+
アノニマスタジオWeb連載「宮本しばにの素描料理」



◎同時開催◎


宮本さんのオンラインショップ「 studio482+ 」の展示・販売会を、循環の家八ヶ岳と同じ敷地内にある小さなお店「eco shop 木もれび」で開催!
著書「台所この道具」(アノニマ・スタジオ)でも紹介されているしばにさん愛用の日本の台所道具たち。一生お付き合いのできる暮らの相棒をぜひ手取って確かめてください。

日時:11/2(土)~17(日)(6(水)7(木)13(水)はお休み)
時間:10:00〜17:00まで
会場:アトリエDEF八ヶ岳営業所「eco shop 木もれび」(循環の家八ヶ岳と同敷地内)



写真提供/野口さとこ

日程
2019年11月09日(土)
時間
10:30~14:00
概要
「おむすびのにぎりかた」著者、宮本しばにさんと一緒におむすびを握りながら、自然と繋がる暮らしの幸せを探してみませんか。
予約

《予約制》定員10名
お電話または、下記「予約フォーム」より、ご予約ください。

場所

アトリエDEF八ヶ岳営業所
長野県諏訪郡原村17217-408 MAPはこちら

持ち物

エプロン、三角巾、おてふき、軍手

料金

参加費:2,500円

予約方法・お問い合わせ

電話予約 0266-74-1077(担当:吉本)
ネット予約 下記「予約フォーム」よりお申し込みください

その他

【当日のスケジュール】
10:30 くらしの道具とおむすびのお話
11:15 土かまどでご飯焚き
12:00   おむすびワーク、おかずづくり、試食
14:00 終了

イベントの受付は終了しました。