施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

日々の暮らしの記事一覧

信州便り~小さな小さな図書館の本を紹介します

Series
のはら
上田本社

この度の台風19号により被災された皆様、ならびにご家族の皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

復興に尽力されている皆様にも安全と一日も早い復興を心より お祈り申し上げます。

* * * * * * * * * * * * * * * * *

さてさて、今日は循環の家上田 モデルハウスにある小さな小さな図書館?
コトバヤさん』の本の紹介をいたします。

中森とのはらが一冊づつ選んだ本は『修理』と『じてんしゃにのるひとまねこざる』です。

まずは私から
『じてんしゃにのるひとまねこざる』は今ネットでも購入できますがこの本は違いますよ。
昭和31年12月 第1刷発行と書いてあります!
なんと、私の生まれる10年以上前の絵本なんですよ。

通りでカタナカの部分も
「さーかす」「じょーじ」と言うように縦書です。

なんともレトロでいいですよね。

 

中森が選んだ一冊は『修理』。
さまざまな分野のスペシャリスたちが登場し
修理の仕事に行き着いた経緯や仕事への思いと技術など。
また先代から受け継がれ次の世代へと引き継いでゆく道具の話など。

・神社 ・古財家具 ・茅葺屋根 ・書籍 ・靴 ・家具 ・仏像
・洋服のかけつぎ ・人形 ・漆工 ・路面電車、などなど。。。

 

どのテーマも共通していえることが元々日本人はものを直して使うことをもっとも
得意としてきた人種なんですよね。
現代人にとって修理やリサイクルなど、ものを再生させることは
古くて同時に新しいテーマですね。

循環の家上田にはこのように小さな図書館があり本の購入も出来ます。
中森とのはらで時々入れ替えますので興味のある方もない方も遊びに来てくださいね!

コトバヤさんではおいしいコーヒーもいただけますのでお店のほうへも是非!

のはら

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House