施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

現場だよりの記事一覧

山梨だより~横浜での出会いから、ついに棟上げへ~

中森
山梨営業所

こんにちは。

山梨営業所の中森です。

5月から始まった、甲斐大泉駅を少し上がったところのK様邸現場。
先日建て方が行われ、無事上棟しました!

建て方当日に現場に行けなかったのが残念無念でありますが。。。
早速、現場の様子を見に行ってきました~。こちらの現場は田宮棟梁によるもの。ちょうど、休憩時間に差し掛かるところだったので、色々とお話も聞かせていただく貴重な時間となりました◎

1階の土間からは、ばっちり富士山が見えるのですが、ちょっと写真だとお伝えできませんね。片流れの2階からも、もちろん景色は抜群です。

建て方が終わった直後は、家が完成する前に見えなくなってしまう、棟木や、火打ち梁(↑の写真で、梁と桁に対して斜めに入っている材のこと。これにより地震や台風時の水平力による変形を防止します!)がしっかり見えるのです。
美しいなあと素直に思うので、これが見えなくなるのが、何とも残念な気持ちもありますね。

 

また、建物の長手方向には、梁と梁を継いでいる部分が出てきます。この部分は、金物で繋ぐのではなく、大工さんが木材の端の部分を刻んで、継ぎ合せています。
こうして、強度を保ったまま、2本の材木が1本になるのです。

この継手の部分を見ると、本当によく考えられた仕組みだと感心しますし、ぴたっと継がれている姿を見るたびに、大工という職人さんに対する畏敬の念を抱きます。

上の写真の継手も、場所によって、長さや、栓の数が異なります。これも各所の状況を鑑みて作られているのです。

 

さてさて、こちらのお施主さんのK様ご夫妻。初めてお会いしたのは、昨年の9月。横浜でのことでした。忘れもしない、初めて甲斐適生活応援隊の移住相談会にアトリエデフで出展した際に、ブースにお立ち寄りいただいたのが、K様でした。それから10か月、家の上棟まで来ました。本当に縁があったと言う他ない、と思っています。(色々と振り返りたいのですが、それはまた月末に予定している上棟式のときにでも◎)

そんな出会いの場となった移住相談会。

実は今週末の日曜日に東京の有楽町で行われます!私1人ですが、アトリエデフのブースを設けて出展しています。オールやまなしのイベントということで、県、市町村、就職相談会、ペンションオーナー相談、土地相談、そして私たちのように住まいの相談、と、ありとあらゆる相談事に対応できるイベントの模様です!!

なかなか、いきなり家づくりのご相談、という方はいらっしゃいませんが、山梨県で暮らす雰囲気を掴むためにも、お気軽にお立ち寄りくださいね~

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

えんの家
群馬県前橋市