fbpx

施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

環境・社会への活動の記事一覧

循環の家八ヶ岳のエネルギー源は・・・

Series
おぐっぴー
八ヶ岳営業所

こんにちは、おぐっぴーです。

前回、毎週日曜更新します!と言っていたのに、さっそく先週お休みしてしまいました🙇
ここ最近のモデルハウス「循環の家八ヶ岳」、ありがたいことにご見学の方が多くなっております。
お客様に説明するたびに、薪ストーブのある自然素材の暖かい小屋で、石油燃料に頼らずに仕事できる環境は当たり前ではない、ということを実感します。
みなさん、本当に驚いて、興味津々の顔で話を聞いてくださるのです。

そんな私の職場環境(?)では、最近「灯油」を使わなくなりました!

モデルハウスや八ヶ岳営業所の暖かいお湯は「薪ボイラー」で作られています。

営業所の薪ボイラーはATO社製で、色々燃やせる優れもの。(最近、余生あとわずかな感じしてます。)

そして、なんと、モデルハウスの薪ボイラーは、一週間前ほどに新しくなりました!!
以前使っていたのは、長府製の灯油併用型でした。
そう、灯油併用型だったので、着火の時に灯油を使っていたり、灯油のスイッチを入れておけば薪をくべなくてもお湯が出るような仕組みでした。

新しい薪ボイラーは、まったく灯油を使いません!


着火は、新聞紙と木っ端で薪ストーブのように・・・。
主な熱エネルギーは、なんと、「木」ではなく「竹」に!!!

竹って、最近このブログでよく見るなあと思いませんか?(笑)
伊那の竹林、一昨日は上田市の竹林にも作業しに行っていました。
日本全国たくさんの竹林があり、放置竹林となってしまえば、
「竹害」と呼ばれるほどに自然環境や生活環境を脅かしてしまうのです。

しかも、竹ってすごい速さで育つんですよね。
3年で元に戻るとか・・・(-_-)

だから、木を使うことも大切だけど、竹も使わないと!!!ということで、
竹を燃やせるボイラーを変えました!!
すごい燃える~!!

そして、ケロちゃん、本領発揮。
毎朝、温度変化を記録して、夜どこまで温度を上げたか、朝には何度下がってるか、
竹何キロで何度上がるか、何分で燃え尽きるか、研究中でございます!!!!!!!
(絶対わたしにはできない、地道なデータ収集作業。。)

と、いうことで、
モデルハウス「循環の家八ヶ岳」に来られた際は、
ぜひ一度、竹ボイラーを体験してみてくださいね!
(「試しに火をつけてみたい~」というリクエスト、大歓迎です♪)

(竹林整備隊も隊員募集中!!)

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House