fbpx

施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

イベントの記事一覧

群馬だより~えごまの「あぶら搾り」ワークショップ~

Series

みなさんこんにちは。

関東営業所の対比地です。

先日、循環の家前橋にて油搾りワークショップを開催しました!

みなさんはお家でどんな油を使っていますか?最近では油の種類もさまざまなものがありますね。ふだん自分達が口にする油はどうやってできてるんだろう。どうゆう材料でできてるんだろう。なんとなくは分かるけど、実は知らないことだらけかも!

今回は、小諸市で油作りと米作りをされている「自然農園ゆいま~る」の大田さんを講師にお迎えしていろいろ教えて頂きました。

まずは油についてのお勉強から。原料や搾油方法、精製方法、それぞれの油の特徴を教えていただきました。みなさん熱心に聞き入っています。
質問コーナーでは、大田さんが質問攻めに(笑)みなさんとても意識が高い!
私自身も「え~!そうだったの!?」という事だらけ。もっと勉強しなければ….。

そして今回、みなさんに搾油してもらったのはこれです!

えごまです。
えごま油にはαリノレン酸という成分が含まれていて、コレステロールや血圧の抑制やアレルギーの改善などに効果があるそうですよ。

こちらが搾油機です。なんと大田さんお手製(!!)えごまをお茶パックに入れ、上から重しを乗せて圧搾していきます。最近は軽かったレバーが重くなってきます。しばらくすると、小さな穴から油が!!「出てきたー!」みんな大興奮です。

こちらが搾りたてのえごま油です。50gのえごまから15㏄の油がとれます。美しいですね。しかし、うっとりしてる場合じゃありません。搾りたてを味見しなきゃ!ということでパンにつけてみんなで試食です。
まったく癖のないクリアなお味。後味も脂っこくなく、とてもあっさり。どんなお料理でも相性よさそうです。

これは搾り終えたもの。これをデフで使用しているミツロウワックスのように床を拭いたりしてもいいし、搾り終えた実からもまだ油が出るので、そのまま炒め物に使ってもいいし、お料理のアクセントとして使ってもいい!!無駄がないですね~

お子さんと参加してくださったF様。実はすこし前から搾油機を買おうか悩んでいたそう!
子供の頃からこの食品がどのように出来ているか知ることはとても大事ですね。

わたしたちも普段から食品を買うときに、それがどうやって出来ているか、どうゆうもので出来ているかを考え、正しい知識をもって選ばなければなりません。今回のワークショップは、改めてそれに気づかせてくれる良い学びの場になったんじゃないでしょうか。

今年は、循環の家前橋でも大田さんから頂いたえごまを育てて油搾るぞー!
大田さん、参加してくださった皆さま、ありがとうございました。

対比地

 

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House